旅行・地域

2017年7月23日 (日)

欧州紀行 (7) 花の都パリ

週末は一泊二日の旅程で、花の都パリを訪れました。
フランスの首都パリへはベルギーの首都ブリュッセルからTG Vで一時間半弱で到着します。
フランスが国家の威信をかけて開発したTGVは日本の新幹線に匹敵する速さと乗り心地でした。
定番の観光地を見て回りました。
パリ市街は犬の糞がそこここに落ちていたりして、日本のような清潔感はありませんが、名所旧跡はさすがと思わせるスケールと歴史を感じさせてくれます。

凱旋門
1500803015946.jpg

エッフェル塔
1500803024132.jpg

セーヌ川
1500803031566.jpg

ルーブル 美術館
1500803040175.jpg

モナリザ : こんなのをかぶりつきでずっと見ていることができます。日本での特別展であったなら....
1500803046916.jpg

ミロのヴィーナス
1500803054485.jpg

サモトラケのニケ
1500803062967.jpg

オルセー美術館
1500803069663.jpg

ゴッホ 自画像
1500803078289.jpg

笛 を吹く少年
1500803085496.jpg


最後に市内の園芸店で見かけたサボタニの画像。
レベルは微妙ですね。

1500804578414.jpg

1500804586439.jpg
1500804594280.jpg
1500804602815.jpg

1500804613663.jpg


2017年7月19日 (水)

欧州紀行 (6) ウィーンへ

二泊三日の旅程で、オーストリアの首都ウィーンを訪れました。
ヨーロッパに来て以来、はじめてベルギー国外への旅です。
ブリュッセル国際空港からウィーンまで、一時間40分ほどの空の旅です。
音楽の都ウィーンは、ハプスブルグ家ゆかりの地でもあります。
関係する王宮、博物館、美術館などをみてまわるうちに予定の三日間はあっという間にすぎてゆきました。
特に博物館や美術館は日本語による音声ガイドが充実しており理解を助けてくれました。
最後にヨーロッパ第二の大河、美しき青きドナウ川のほとりを散策してウィーンの旅を終えました。
残念ながら、サボタニに関する情報を得る機会はありませんでした。
ただ、緯度てきにはベルギーよりかなり南に位置しますが、ヨーロッパ内陸部に位置するため、冬季の冷え込みは結構きつそうです。

1500395887426.jpg

1500395896147.jpg

1500395904862.jpg

1500395912389.jpg

1500395920032.jpg

2017年7月13日 (木)

欧州紀行(5)

ブリュッセルに来て、早10日経過しました。
娘夫婦の家を拠点として、ブラッセル市内及びその近郊を気の向くままにウロウロしています。
観光目的でヨーロッパを訪問するのは、初めての経験で興味を引くものが多々あり、なかなか他国まで足を伸ばす余裕はありません。
、ということで、今日もブリュッセルねたです。

ブリュッセルのど真ん中といえば、セントラル駅とその周辺に位置するグランプラス、及び大聖堂が著名ですが、そこから徒歩で10分程のところに、現代のヨーロッパの中央官庁ともいうべきEU本部があります。

ご存じの通りISによるテロの矛先とも考えられている場所であり、周辺は銃をかかえた兵士たちが厳重な警備を行って物々しい雰囲気です。
兵士にカメラを向けることも差し控えねばならないような、緊張感を感じます。


1499884540511.jpg


もちろん、その周辺にはサボタニなど一片のかけらも見ることはありません。
平和や治安の良いことの有り難みを、つくずく感じることができます。

今、ベルギーの時刻は午後9時。外はまだあかるいです。

2017年7月11日 (火)

欧州紀行(4)


ブリュッセルに隣接する古都ゲントを訪れました。

店先で見かけたサボタニ
1499778859501.jpg


当地では有名なゲント城。
1499778867627.jpg


古都の街並み。
1499778874115.jpg

2017年7月 8日 (土)

欧州紀行(3) 王立植物園

今日は 路面電車で ノード駅まで行き、そこから30分程バスにゆられて 王立植物園を訪れました。

治安が悪く、悪名高いノード駅の構内です。
1499451897581.jpg
植物園の入り口。
1499451903583.jpg
早速温室へ。
1499451910610.jpg
以下、温室内にあるサボテンたちの様子です。
1499451919258.jpg

1499451927397.jpg

1499451935033.jpg

1499451941527.jpg

1499451949777.jpg

1499451957556.jpg

1499451979989.jpg

1499451965439.jpg

1499451972319.jpg
全体の印象としては、神代植物園を大きくしたような感じ。
温室の規模は同程度でしたが、手入れは神代植物園の方が行き届いています。
特にサボテンに関しては画像からもお分かりのように可哀想な状態。
多分、詳しい人がいないのでしょう。

2017年7月 7日 (金)

欧州紀行(2) ブリュッセルのサボタ二事情

1499360825616.jpg

1499360831843.jpg
1499360818666.jpg

ベルギーに来て すでに3日 ようやく 時差ぼけも解消をしてきました。
ブログの作成には難儀しております。
スマホで撮った画像をアップロードしてから、タブレットで編集解説入力するという変則的作業です。

今日は、当地のサボテン多肉に関する事情について少々。
基本的にブラッセル近郊では、サボテン多肉は余り人気はないようです。
家々の庭や窓辺においてサボテン多肉は全くといって良いほど見かけません。
今日は近くのホームセンターに立ち寄り、サボテン等が売られているか見てきました。
画像にあるように売られてはいましたが、じみなマミラリアが中心で、有星類、ボタン類などマニアックな種類はありません。
僅かに金鯱直径15cmぐらいの苗が邦貨換算6000円t程度で売られていたのが目を引いた程度です。

2017年6月29日 (木)

五日間の道東紀行

昨日釧路から空路帰ってまいりました。24日(土)に出発し四泊五日の旅でした。
 
<6月24日(土)> 羽田空港8時発JAL541便に搭乗、9:35にタンチョウ釧路空港着、レンタカーで一路網走へ行程約130kmのドライブ。14:00に常宿の網走湖荘に到着。もう5年も通っているので宿の人たちとは顔なじみ。リラックスして温泉につかり、明日のマラソンに備える。
 
<6月25日(日)> 朝5時に起きると天気は案の定土砂降り。予報通りとはいえマラソンにこの天気は気が滅入る。一時は不参加も考えたが、そうすると一日中雨の中ホテルの部屋で悶々と過ごすことになるので、意を決して出発。シャトルバスの出発地である常呂スポーツセンターまでレンタカーで移動。駐車場は既に満車で第二駐車場に。昨夜来の雨で未舗装の第二駐車場は田のようであった。
ここからバスに揺られて50kmランのスタート地点である佐呂間町100年広場まで移動。途中バスの車窓から眺める山々は雨で白く霞み、こちらの心は折れる寸前。
10:00 サロマ湖ウルトラマラソン50kmの部スタート。雨止まず、しかし少し小降りに。通常のランニング姿の上にビニールのカッパを羽織って走り出す。ここ数年、記録の面では頑張っても結果が出なくなったので、今回も目標は完走。心拍計付きウオッチをつけて、脈拍が135/分以上にならないよう、亀のごとく走り続けた。
30km~48kmはワッカ原生花園を走る往復路。Sp6260027 
前半の亀のような走法が効を奏してか、あまり苦痛もなくこの難関を通過。しかし6時間17分もかかりゴールイン。ゴールは朝レンタカーを駐車した常呂スポーツセンター。結局雨は強くなったり弱くなったりで一日中降り続けた。やはり雨の中のレースは疲れる。何歳までこの50kmレースを完走できるか。私の体力のメルクマール。
 
<6月26日(月)> 今日は曇り空。恨めし気に空を見上げ。「昨日この天気だったら」。どうにもならんのにね。まだ多少筋肉苦痛は残っているが、昨日走ったワッカの原生花園を観に行く。エゾスカシユリと定番のハマナスが満開の時期。Sp6260011 Sp6260014 Sp6260013 
昨日は残念ながら花をめでている余裕はなかった。
 
昼食後は9月にエントリーを決めているオホーツク網走マラソン のコースである能取岬に。              Sp6260041 
このマラソンは網走刑務所前をスタートし上の画像にある灯台の前を通過、撮影地点あたりが中間点です。車で走るだけならとても景色が良くおすすめのコース。
 
<6月27日(火)> 恨めしくも天気は晴れ。今日はレンタカーを駆って、一路知床へ。知床峠への道から知床五湖へ分岐する道に入った直後にヒグマに遭遇。車をゆっくりと止めて、窓を閉めたまま車内から恐る恐る撮影。Sp6270058 Sp6270065 
こうして見るとかなりマッチョなヒグマさんでした。3mぐらいの距離に近づいて撮影したが、クマさんがご機嫌の時で良かった。あの太い前足でド~ンとたたかれたらプリウスの薄い鉄板などひとたまりもなかったのでは。  
 
<6月28日(水)> 網走から釧路まで往路と同じ道を走る。途中阿寒国際ツルセンター で丹頂鶴とご対面。こちらはクマさんほど狂暴ではないが、と言ってあまりフレンドリーでもなかった。そんな目つきでしょう。                    Sp6280112 
釧路15:10発JAL542便で羽田へ。横浜の居宅には19:00少し前に帰着。取るものも取り敢えず5日ぶりにサボテンさんたちとご対面。皆さんご無事であった。
 
 
   

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

                                              

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

2015年4月29日 (水)

新横浜・鶴見川の風景

川崎の自宅から横浜の温室まで週に一度は自転車で通っています。最短ルートは横浜環状2号線ですが、車との併走は危険ですし、そもそも景色が悪い。そこで、鶴見の下末吉から鶴見川に沿って上流側に遡るように走るサイクリングロードを利用して新横浜へと抜けるルートを利用しています。

桜の季節も終り、今新横浜駅近くの鶴見川河川敷は野生化した菜の花の真っ盛りです。               Dscn7345Dscn7349

向こうに見えるビルは横浜労災病院、その横の平べったい構造物は日産スタジアムです。新横浜駅からわずか500m程の場所にこんな風景があるとは不思議な感じです。水質悪化で悪名高い鶴見川もこの辺りまで来ると流れる水も心なしか澄んで見えます。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

無料ブログはココログ