« レウクテンベルキア属「晃山」 真夏の開花 | トップページ | 蕪城丸vミニマ »

2017年8月 6日 (日)

ミツバチハッチ

今日も蒸し暑い夏の日が続いています。温室内ではロビビア属「チグリアナ」が群開していました。                                       
 P8050020 
 
雄蕊が雌蕊近くと外側と二段構えになっている面白い花です。きっといろいろな虫たちに確実に花粉を運んでもらうためこのような構造になっているのでしょう。
 
そんなことを考えている最中に、タイミングよく小さな蜂が飛来してきました。 P8050021 P8050024P8050025 
 
小さな蜂です。ミツバチでしょうか。せっせと花粉を集めています。
 
この時期、温室の窓は開放しておりますので、虫たちは温室内に自由に出入りできます。従って、この時期に実る種は品種間交雑種の可能性があります。あまり雑種を好まない私としては、この時期にできた種は原則として蒔かないことにしています。
 
ところで、表題の「ミツバチハッチ」。確か昔は「みなしごハッチ」だったような気がするのですが、いつの間に?
 ”みなしご”は、差別用語あるいは放送禁止用語なのでしょうか。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« レウクテンベルキア属「晃山」 真夏の開花 | トップページ | 蕪城丸vミニマ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65629453

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチハッチ:

« レウクテンベルキア属「晃山」 真夏の開花 | トップページ | 蕪城丸vミニマ »

無料ブログはココログ