« メロカクタス属「層雲」の変身履歴 | トップページ | 逆さ接ぎ苗のその後 »

2017年8月 9日 (水)

酷暑をものともせずに咲くサボテンたち

今日の横浜の日中最高気温は36℃を超えました。この夏一番の暑さです。温室内は窓を全開にして送風機を「強」で回し続けていますが室温は優に40℃を超えています。そんな中、身の危険を顧みずサボテンたちの画像を撮ってきました。さすがに寒さ暑さに強いサボテンたちです。人の体温を超える環境のもと、平然と花を咲かせていました。
 
白い花からスタートです。
 
<菊水> 実生5年目。なかなか大きくなりません。                          P8090002 
 
<帝冠> これも実生五年目。この夏元気に開花を続けています。                        P8090004 
 
<大型烏羽玉> 実生4年目。まだ大型かどうかわからないサイズです。                   P8090014 
 
<スワボタエ> 典型的なツルビニですね。                   P8090016 
 
<ディッキソニアエ> これもツルビニ小型種。                Sp8090026 
 
続いてピンク色の花です。
 
<大疣銀冠玉> まだ大疣の片鱗は表れていません。                       P8090006
 
<アロンソイ>                 P8090008 
 
上の画像とは別のタイプのアロンソイです。 大疣で花色が濃いピンク。Sp8090010 
 
<烏羽玉> 大苗です。35年の付き合いです。       Sp8090020 
 
<牡丹玉錦> 袖接ぎ苗です。                 Sp8090012 
 
<白珠丸> 大群生株の一部です。Sp8090024 
 
最後に黄花を二種。
 
<蕪城丸vミニマ> 一昨日の主役でした。Sp8090018 
 
<金赤竜> 30年以上の大株です。Sp8090022 
 
まだまだ暑い日が続きます。皆様、ご健康に留意されてお過ごしなされますよう。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« メロカクタス属「層雲」の変身履歴 | トップページ | 逆さ接ぎ苗のその後 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65643960

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑をものともせずに咲くサボテンたち:

« メロカクタス属「層雲」の変身履歴 | トップページ | 逆さ接ぎ苗のその後 »

無料ブログはココログ