« アストロフィイツム属 「瑞鳳玉」 の底赤の花 | トップページ | 緋牡丹錦がにぎにぎしく開花しました。 »

2017年5月16日 (火)

ふたつ揃って咲いている花

今日の温室内は今年の二番花、三番花などが咲き乱れています。その中からふたつ揃って咲いている花の画像を。
 
<エキノケレウス属 紫太陽> 実生四年目の苗4本から二つの花が。Sp5160006 Sp5160008 
 
いつみても紫太陽の花は豪華で、気持ちを明るくしてくれます。
 
<テロカクタス属 大統領> これも実生四年目の苗です。二本の苗からそれぞれ一つの花が。その豪華さは上の紫太陽といい勝負です。Sp5160034 
 
<アストロフィツム属 瑠璃兜錦> 袖ケ浦の台に載った接ぎ木苗です。
P5160022 Sp5160024 
 
底赤とそうでない花があります。兜は人気種ですので、先人方のいろいろな交配の歴史が織り込まれているのでしょう。 今年は瑠璃兜錦の二代目の苗作製に精力的に取り組んでいこうと思っています。すでに300粒近くの種を採りましたが、これらの花にも花粉付けをしっかりと行なっておきました。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

5月19日追加画像 開花寸前の紫太陽Sp5100306

« アストロフィイツム属 「瑞鳳玉」 の底赤の花 | トップページ | 緋牡丹錦がにぎにぎしく開花しました。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

太陽、大統領の花、とても良いですね。太陽の刺も特に濃い赤で素晴らしいです。この2種こちらでも咲いたりした時は、心うきうきになります。coldsweats01

砂漠仙人様、コメントありがとうございます。
サボテンの趣味家には刺派や花派、難物派などそれぞれの得意分野をお持ちの方がいらっしゃり、それぞれに素晴らしい実績をあげておられますよね。私はコウモリのごとくどれにも属さず(正確には”属せず”です。)、中途半端な趣味家ですが、それでもサボテンたちは季節になるとそれなりにきれいな花を咲かせてくれます。
ありがたいことです。

こんにちは!
うちにも太陽シリーズはいますが、年齢不詳です。花が咲くのはまだまだ先やと呑気にしてました。
4年目で開花できるんですね!衝撃的ですthunder
この紫太陽の高さと径をザックリで良いので教えていただけると参考になってありがたいです。

じゅん茶さん、御訪問ありがとうございます。
径と高さはおよそ4cmx10cmぐらいです。
ブログの末尾に開花直前の画像を入れておきました。
鉢の一辺が16cmですのでおよその大きさをつかんでいただけると存じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65287769

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつ揃って咲いている花:

« アストロフィイツム属 「瑞鳳玉」 の底赤の花 | トップページ | 緋牡丹錦がにぎにぎしく開花しました。 »

無料ブログはココログ