« 大仏殿咲く | トップページ | 難物「彩虹山」のカキ子を袖ケ浦の台に接ぐ »

2017年5月22日 (月)

今日の温室内はギムノの花が目立って咲いておりました。

サボテンの開花は早春のツルビニから始まってアストロやスルコなどに続き、五月下旬の今はギムノカリキウム属の花が美しく咲き誇っています。
 
<海王丸> 実生4年目。純白の地にうっすらとピンク色が差しています。Sp5200032 Sp5200034 
球体の直径10cm。同期の中でこの一本だけ残っています。蕾は疣の谷間から疣に押しつぶされるように出てきます。そのためか、蕾も花もやや扁平気味です。
 
<緋牡丹錦> 5/17のブログ でご紹介した袖ケ浦の台に接いだ苗が満開になりました。              Sp5200114 
やや茶色味を帯びたピンクの花です。本来斑入りの球体を鑑賞すべきサボテンですが、小さな球体にこれだけ咲き揃うと花サボテンとしても十分に鑑賞できそうです。
 
<黒刺鳳頭> これも袖ケ浦の台に接いだ苗です。P5200112 
その美しさの評価については意見が分かれそうですが、白地にチョコレート色のアクセントが入ったその姿はかなり印象的です。
 
今日のブログの画像は花中心でしたが、これらの花を咲かせている球体もなかなか魅力的なものに育ちつつあります。機会を見てこれらについてもご紹介したいと思います。
 
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 大仏殿咲く | トップページ | 難物「彩虹山」のカキ子を袖ケ浦の台に接ぐ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰しております!
当方のハウスも只今ギムノが満開です!
自称ギムノマニアです(笑)

種を採種できたらまたお送りしますね!

ザッキーさん、こちらもご無沙汰しております。
日頃のご活躍はface book で拝見しております。
新しい温室はもう十分に軌道に乗ってきたようですね。
私のところはご存知のように小さな温室二つで、もう棚下までサボテンで溢れかえっています。
金鯱、王冠竜、金赤竜などは大きくなりすぎてもう植え替えはままなりません。
宜しければお引き受けくだされば大変ありがたいのですが…。

アレオーレさま
実は近々来月辺りに横浜へ出向く用事があったので、ご連絡して久々にお伺いできたらなぁと思案していたのですが、その予定が微妙になりまして…。
大切に育ててこられたあの王冠竜や金鯱ですよね??当方でよろしければお引き受けさせていただきますが、車でお伺いできるタイミングはすぐにはなさそうです。またそのようなタイミングができたら連絡させていただきますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65315354

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の温室内はギムノの花が目立って咲いておりました。:

« 大仏殿咲く | トップページ | 難物「彩虹山」のカキ子を袖ケ浦の台に接ぐ »

無料ブログはココログ