« 三角恩塚ランポー玉を接ぎ木で大きく育てる。 | トップページ | 大仏殿咲く »

2017年5月20日 (土)

マミラリア属の「テレサエ」が満開です。

マミラリア属の「テレサエ」が満開になりました。実生三年目、昨年に続く開花です。
 
P5200010 Sp5200016 Sp5200018 
 
三本の小さな苗を寄せ植えしていますが、そのうちの二本が開花しました。    
苗の姿がよく見える一週間前の姿です。↓P5160221 
 
このテレサエ、マミラリア属ということですが、違和感を感じるのは私だけでしょうか。花はマミラリアにしては大きすぎるし、球体は異常に軟弱だし、刺はフワフワしたクラゲのようだし。
 
成長もマミラリアとしてはかなり遅いですね。
 
そういえば、マミュロプシス属であった「月宮殿」も最近マミラリア属に入れられているケースもありますね。これも解せません。
 
素人趣味家のせめてもの抵抗として、これらのサボテンは他のマミラリアとは離して、温室内の別の場所において育てています。
 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

« 三角恩塚ランポー玉を接ぎ木で大きく育てる。 | トップページ | 大仏殿咲く »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65306589

この記事へのトラックバック一覧です: マミラリア属の「テレサエ」が満開です。:

« 三角恩塚ランポー玉を接ぎ木で大きく育てる。 | トップページ | 大仏殿咲く »

無料ブログはココログ