« レウクテンベルキア属の「晃山」が開花しました。 | トップページ | 瑠璃兜錦の受粉がうまくいったようです。 »

2017年4月23日 (日)

開花に満を持すサボテンたち

温室内はサボテンたちの開花で賑やかな日々ですが、今日は少し視点を変えて、開花を間近に控えたサボテンたちの姿を集めてみました。
 
<アストロフィツム属 瑠璃兜錦> 袖ケ浦の台に載っています。多分赤花系の開花を見ることができそうです。            P4220142 
 
<エキノケレウス属 紫太陽> 昨年初開花した実生四年目の苗です。球体上部に赤や白のポンポンのような蕾をつけています。Sp4220342 
 
<エキノケレウス属 大仏殿> 毎年ゴールデンウイークに黄色の大きな花を見せてくれます。これも実生四年目の苗です。  Sp4220520 
 
<ギムノカリキウム属 牡丹玉錦>  袖ケ浦の台に載っている接ぎ木苗です。意外にきれいなピンクの花を咲かせます。       P4220124 
 
<旧ノトカクタス属 ヘルテリー> 球体の直径が15cmを超える大苗です。毎年濃いピンクの大輪を見せてくれます。      Sp4220027 
 
<フェロカクタス属 紅洋丸> 金属光沢ある赤花を咲かせます。Sp4220544 
 
これらのサボテンのうちの多くはゴールデンウイーク中に満開となるはずです。”毎日が日曜日”の私は連休中は観光旅行やゴルフなどは全て”休み”。サボテン三昧の黄金の日々を過ごす予定です。それに合わせて開花してくれそうなこれらのサボテンたち、ういやつらです。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« レウクテンベルキア属の「晃山」が開花しました。 | トップページ | 瑠璃兜錦の受粉がうまくいったようです。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65188128

この記事へのトラックバック一覧です: 開花に満を持すサボテンたち:

« レウクテンベルキア属の「晃山」が開花しました。 | トップページ | 瑠璃兜錦の受粉がうまくいったようです。 »

無料ブログはココログ