« 多くの子を吹いた接ぎ木苗 | トップページ | ハマトカクタス属のハマタカンサス かな? »

2017年4月16日 (日)

プクプク感いっぱいのロフォフォラたち

気温の上昇とともにロフォフォラ類の球体に膨らみが増してきました。
 
<ディフューザ(翠冠玉)> 実生三年目の苗です。他のロフォフォラ類より多少成長が早いようです。                   Sp4150238 
食欲を誘いますね。ヨモギ入りの大福餅みたいです。
 
<銀冠玉> 2014年2月に最近ブログを再開されたアイハルさんからいただいた種を育てたものです。開花が始まり、綿毛を吹き始めました。Sp4150239 
 
<白肌小疣銀冠玉> ネットオークションで入手した種を三年前に蒔いたもの。Sp4150243 
このロットの苗はふくらみが激しく、簡単に身割れを起こします。
 
<烏羽玉> 自家産の種を3年前に蒔いたものです。Sp4150250 
すでに開花を繰り返しており、自家受粉するため種がどんどん出来てくるはずです。この2月に植え替えたのですが、早くも鉢一杯になって手狭になってきました。
 
私の温室は多分ロフォフォラにあっているみたいで、放っておいてもどんどん育ってゆきます。特に烏羽玉は種が簡単に採取できるので、毎年多くの苗が生まれます。それほど大きくなる種類ではないので成り行きに任せて増やしています。気を付けるのは赤ダニの被害ぐらい。そういえばそろそろダニ退治の薬剤を散布すべき時期になってきました。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 多くの子を吹いた接ぎ木苗 | トップページ | ハマトカクタス属のハマタカンサス かな? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
圧巻のロホホラ量ですね!
私も翠冠と銀冠を手に入れて、とりあえずは銀冠探ししてます笑
ダニがいないか毎日確認してますが、ホントに来ないで欲しいですね。

あはは、ホントに少し片栗粉をまぶしたヨモギ大福餅みたいですね。ナイスです!

gannzob さん、コメントありがとうございます。
ロフォフォラ属はコリファンタ属と同様赤ダニが付きやすいですね。
昨年は大事にしていた銀冠玉をやられました。
敵は小さいですから、気が付いたときにはサボテンはかなり傷ついています。
やはり、予防散布が重要ですね。
観たことはありませんが、ダニは蜘蛛の一種ですから風に乗って飛んで来る可能性があります。
                                                        
kiyo さん、
一度、体調の宜しい時に喰ってみたいと思っています。アルカロイドが含まれていれば苦いでしょうが、やがて心地よくなってくるかもしれませんね^^;
       

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65159313

この記事へのトラックバック一覧です: プクプク感いっぱいのロフォフォラたち:

« 多くの子を吹いた接ぎ木苗 | トップページ | ハマトカクタス属のハマタカンサス かな? »

無料ブログはココログ