« コピアポア属「バルクテンシス」この4年の成長 | トップページ | 結実した瑠璃兜錦の鞘の色は何を語っているのか? »

2017年4月29日 (土)

メロカクタス属「涼雲(バイエンシス)」

封筒に入って送られてきた小さな苗を育てて丸四年。5本のすべての苗に花座が形成されました。メロカクタス属のバイエンシス(涼雲)です。
 
Sp4260473 Sp4260475 Sp4260476 Sp4260477 Sp4260474 
 
昨年まで他の四本の苗に先を越されていた残りの一本(最後の画像)にも今年花座が見え始めました。
 
この花座から明るい赤の小さな花を次々に咲かせるのですが、 花座自体が明るいオレンジ色をしていますので、常に温室内に華やかな雰囲気が醸し出されています。
 
昨年の花座形成以来、季節を問わず開花を繰り返しその後真っ赤な子房を花座からニュッと出します。その子房の出し方と言ったら全く”ふしだら”としか言いようがないもので、昨年来ため込んだ種子が少なくとも1000以上たまってきました。
 
このブログをご覧の方でもしこの種をご希望の方がいらっしゃいましたら、先着10名の方に目分量で100粒をお送りいたします。このブログの右側にある「メール送信」からご連絡賜れば幸いです。
(4月29日19:00 追記)
種をご希望される方が10名を超えましたので、応募を終了させていただきます。ご応募いただいた方々には種全量を人数でほぼ等分して、近日中にお送りいたします。
 
なお、これらの種は発芽力が十分であることを確認しています。下の画像は昨年末に播種したもの。4カ月経過しております。     Sp4260162_2
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« コピアポア属「バルクテンシス」この4年の成長 | トップページ | 結実した瑠璃兜錦の鞘の色は何を語っているのか? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ちょうど涼雲を入手しました。直径9cm程度(8稜)ですが、どのくらいの大きさで花座ができるのでしょうか?教えていただけると、ありがたいです。

kiyo さん、こんばんは。
私のところのバイエンシスはそのほとんどが昨年夏に花座を出し始めました。
その時の直径は10cmぐらい、稜数は10以上であったと思います。
当時の状況をブログに残してありますので以下のURLをご参照ください。
「これはメロカクタスの花座があがってくる前兆なのでしょうか」:http://areole.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-b046.html
「やっぱり花座だ」:http://areole.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-20c2.html

早速のご返事ありがとうございます。また、リンクまで貼っていただき感謝です!
目安としては10稜以上に増稜すると、いよいよ花座ができてくるようですね。
この夏にしっかりと育成して、来年夏には花座が見られるよう楽しみにして世話をしたいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65213979

この記事へのトラックバック一覧です: メロカクタス属「涼雲(バイエンシス)」:

« コピアポア属「バルクテンシス」この4年の成長 | トップページ | 結実した瑠璃兜錦の鞘の色は何を語っているのか? »

無料ブログはココログ