« 今日はアストロフィツムの開花特異日でした。 | トップページ | コピアポア属「ギガンティア」 »

2017年4月20日 (木)

一人前の姿になってきた黒刺鳳頭の接ぎ木苗

ギムノカリキウム属の黒刺鳳頭が一人前の姿になってきました。自家産実生苗に関する記事の多い当ブログですが、今日の黒刺鳳頭はネットオークションで入手した苗のカキ子を袖ケ浦に接いだものです。
 
<親株と子> 親株はダニにやられたのかあるいは南米病を患ったのか、成長点がおかしくなり、手前側に子を吹いてきました。2015年のことです。Dscn2237
 
<子を袖ケ浦に接ぎ木> 上の画像の子を袖ケ浦に接いでみました。同年8月です。                Dscn5500 
 
<どうやら活着した?> 2016年3月です。新しい刺が出始めています。Dscn0038
 
<そして現在> すっかり男前になって、一人前のサボテンに変身しました。漆黒の刺が美しい。蕾も上げてきました。                        Sp4190071 
 
この接ぎ木に味をしめ、昨秋兄弟の子を4つ袖ケ浦に接いでいます。Sp4150043 Sp4150045 Sp4150046 Sp4150048 
 
いずれもまだ”みにくいアヒルの子”状態ですが、つぶさに見ると成長点が動き始めています。二年後は”白鳥”ならぬ立派な”黒鳥”に育ってくれていることでしょう。               
 
 
       

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

                                                        
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 今日はアストロフィツムの開花特異日でした。 | トップページ | コピアポア属「ギガンティア」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65175706

この記事へのトラックバック一覧です: 一人前の姿になってきた黒刺鳳頭の接ぎ木苗:

« 今日はアストロフィツムの開花特異日でした。 | トップページ | コピアポア属「ギガンティア」 »

無料ブログはココログ