« 実生して四年経った牡丹類:(4)三角牡丹とその仲間たち | トップページ | 花二題 »

2017年4月 6日 (木)

実生して四年経った牡丹類: (5) 花牡丹とその仲間たち

実生して四年経った牡丹類、第五回目の今夜は「花牡丹とその仲間たち」についてです。種類が多いため、画像中心で行きます。                     
 
<大疣花牡丹> ”大疣”の片鱗が出るのはまだ先のようです。Sp3310267_3 
 
 
<ダルマ疣花牡丹> なるほどという名前の付け方ですね。丸々とした疣が可愛い。                Sp3310276_3 
 
 
<ザラ疣花牡丹> ザラザラ感が出てきました。Sp3310277_3 
 
 
<赤花大疣青磁花牡丹> かかる長い名前はY園の種? 未開花ですので”赤花”かどうかまだ確認できていませんが”青磁”や”大疣”は苗ごとに出始めています。                  Sp4040013_4 
こちらは”大疣”感が出始めた苗。  Sp4040015_3 
 
 
<大疣玉牡丹> 玉牡丹は成長が良い花牡丹類の中でもことさら成長が早いと思います。                 Sp4040019_4 
その中でも優等生。           Sp4040021_3 
 
 
<岩牡丹> 岩牡丹の見かけは花牡丹類の中ではかなり異質です。疣は細長く、色は灰白色艶消し。渋さが際立ちます。   Sp4040031_2
 
成長はやや遅い。                  Sp4040033_2 
 
 
<象牙牡丹> 花牡丹との違いがよく分かりません。Sp4040035_2 
でもまじめに育てています。         Sp4040037_2 
 
 
<雅牡丹> ”みやびぼたん”と読むのでしょうか。一本だけ生き残っております。岩牡丹に似ています。成長は遅いほうです。                    P3310337_2 
 
 
花牡丹の仲間は成長が早く、早くも直径5cmを超える苗も出ていますが開花はまだです。これから、いつどんな花を咲かせるのか、楽しみに栽培を続けてゆきたいと思っています。                                           
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 実生して四年経った牡丹類:(4)三角牡丹とその仲間たち | トップページ | 花二題 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65116884

この記事へのトラックバック一覧です: 実生して四年経った牡丹類: (5) 花牡丹とその仲間たち:

« 実生して四年経った牡丹類:(4)三角牡丹とその仲間たち | トップページ | 花二題 »

無料ブログはココログ