« 春に赤刺を出してきたサボテンたち | トップページ | ようやく動き始めたロフォフォラたち »

2017年3月16日 (木)

三角ヘキラン、四角ヘキラン 右巻き、左巻き

いきなり画像です。
 
 
<三角ヘキラン・左巻き>        P3100123 
 
<三角ヘキラン・右巻き>             P3100167 
 
<四角ヘキラン・左巻き>             P3100161 
 
 
<四角ヘキラン・右巻き>       P3100159 
 
 
 
いずれも実生一年目の苗を昨年秋に袖ケ浦の台に接いだもの。            
同じランポー玉でも星が出る普通のランポー玉があったり、星のない無地・緑肌の碧瑠璃ランポー玉があったり。                               
同じ 碧瑠璃ランポー玉であっても、六角、五角、四角、三角などいろいろあったり。                                                      
同じ四角ランポーでも、右巻きがあったり、左巻きがあったり。             
植物は不思議です。 サボテンは不思議な植物です。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 春に赤刺を出してきたサボテンたち | トップページ | ようやく動き始めたロフォフォラたち »

趣味」カテゴリの記事

コメント

カタツムリも右巻き・左巻きがあって、巻き方向は遺伝らしいですが、ヘキランは?
研究の余地がありますね(^^)

森永さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
改めて温室内のサボテンたちを見渡してみますと、渦を巻くサボテンはそれほど多くはないようです。
アストロフィツム属は割と渦を巻くものがありますね。
それでも例えば同じ般若でも渦を巻くもの、巻かないもの両方あります。
渦を巻くことで自然界の中で生き残ってゆくための何らかの機能が生じているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65023591

この記事へのトラックバック一覧です: 三角ヘキラン、四角ヘキラン 右巻き、左巻き:

« 春に赤刺を出してきたサボテンたち | トップページ | ようやく動き始めたロフォフォラたち »

無料ブログはココログ