« ようやく動き始めたロフォフォラたち | トップページ | 精巧殿古株の開花 »

2017年3月18日 (土)

春の短い成長期を迎えた太平丸

このブログで取り上げることは少ないですが、エキノカクタス属の太平丸類は結構多くの苗を育てています。2013年、2014年に何ロットかの種を蒔き幸運にも太平丸としては良好な発芽率でしたので、150本近くの苗を得ることができました。その後も昇天する苗の数は少なく、現在でも135本程度の苗が生き残っています。
 
ただ、この太平丸すこぶる成長が遅い。春の一時期だけ動きますが、あとの時期はじっと不動を決め込んでいます。それがこのブログに登場することが少ない理由ですが、今はその”春の一時期”。この機を逃しては来年まで登場の機会はありません。
 
で、本題。
 
実生して3~4年経っているのですがまだ大きなもので直径3cm程度。5つの10号長角鉢に寄せ植えしています。そのうちの二つの画像を載せます。
 
Sp3180362 
Sp3180363 
 
上の画像は小平丸の一群、下の画像では長刺太平丸の一群の寄せ植えです。多くの苗の成長点近傍に深紅の新刺が出ています。一年のうち今の時期だけ成長を見せる太平丸。深紅色の刺は太平丸の見どころの一つです。この深紅色はやがて白や茶色に変色してゆきます。
 
太平丸の成長は”slow but steady” を地で行くもので、同じエキノカクタス属「金鯱」とはえらい違いです。見どころの一つである花を見るまであと何年かかるのか、考えただけでも気の遠くなるような話です。今年は成長の悪い何本かの苗を試しに袖ケ浦やプシスに接いで成長を促してみようと考えております。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« ようやく動き始めたロフォフォラたち | トップページ | 精巧殿古株の開花 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65032456

この記事へのトラックバック一覧です: 春の短い成長期を迎えた太平丸:

« ようやく動き始めたロフォフォラたち | トップページ | 精巧殿古株の開花 »

無料ブログはココログ