« エスコバリア属「ダシャカンサ」 咲く | トップページ | 今年も大統領が開花しました。 »

2017年3月21日 (火)

ツルビニカルプス属「長城丸」が満開です。

ツルビニカルプス属の「長城丸」群生株が満開の花を咲かせています。ツルビニカルプスの開花といえば早春の風物詩のようなイメージがありますが、長城丸の開花は他のツルビニより少し遅いようです。
 
Sp3200006 
 
この群生株は30数年前に五十鈴園さんから通信販売で購入したものです。入手時は単頭でしたが、年月を経て主頭の周りグルリに七つの子を吹いています。成長遅い長城丸のこと、このような群生株になるにはただただ長い年月を待つよりありません。よくぞ30年以上劣悪な環境を生き抜いてくれました。
 
Sp3200008_2 
 
花は赤い中筋あるピンク色。典型的なツルビニの花です。
 
この群生の長城丸のほかに、実生の「黄刺長城丸」を育てています。こちらも今開花の最中です。                    Sp3200022 
 
2013年の三月に実生したこの黄刺長城丸、標準の長城丸と比較すると確かにその名の通り刺色がやや薄い黄色です。
P3200024_2 
 
花色は赤い中筋の幅がやや広い分標準の長城丸より色濃く見えます。この程度は個体差の範囲かも知れません。
 
普段は地味で温室内ではなかなか目立たない長城丸ですが、一年のうち春のこの時期にだけ、綺麗な花を咲かせてその存在感を示してくれます。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« エスコバリア属「ダシャカンサ」 咲く | トップページ | 今年も大統領が開花しました。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65048547

この記事へのトラックバック一覧です: ツルビニカルプス属「長城丸」が満開です。:

« エスコバリア属「ダシャカンサ」 咲く | トップページ | 今年も大統領が開花しました。 »

無料ブログはココログ