« うっすらと髭が生えてきた景清、そして蕾も… | トップページ | 瑠璃兜錦実生苗の先行き見通しについて(1) »

2017年3月 1日 (水)

春は名のみのサボテンたち:コリファンタ

花盛りとなっている周囲の仲間に背を向けて、「俺たちの春はまだ先のことだ。」とばかりにじっと冬眠を決め込んでいる一群のサボテンたちがいます。象牙丸に代表されるコリファンタ属のサボテンたちです。
 
<マクロメリス> 実生四年目。すでに開花株になっています。昨年から根際にぐるりと子を吹き始めています。疣の一つ一つを見ると、まだしわが残っています。                  Sp2230607 
 
<赤花象牙丸> 三年前に奈良県のMさんからいただいた苗です。こちらに来て環境が変わったためか、特に根腐れ等不具合はないのですがすんなりとは成長していません。そろそろ環境にも慣れるころ。今年こそは赤花を見せてくれるよう期待しています。          P2260012 
 
<魔象丸>  実生四年目の苗です。このサボテン、夏は縦長、冬は扁平な球体に姿を変えます。体高を変化させて暑さ寒さに対応しているのでしょう。連休頃に水を十分に吸って、すくっと立ち上がります。側面には一昨年に結実した実を未だにつけています。                    
Sp2230608
 
<大祥冠> 実生四年目ですが途中で根腐れしたためあまり大きくはなっておりません。それが逆に影響したのか、この株だけ春の成長を始めているようです。P2230287
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

                                                              
 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« うっすらと髭が生えてきた景清、そして蕾も… | トップページ | 瑠璃兜錦実生苗の先行き見通しについて(1) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64958236

この記事へのトラックバック一覧です: 春は名のみのサボテンたち:コリファンタ:

« うっすらと髭が生えてきた景清、そして蕾も… | トップページ | 瑠璃兜錦実生苗の先行き見通しについて(1) »

無料ブログはココログ