« 菊水実生苗4年目の初開花(するかも) | トップページ | リトープス育成の悪い例 »

2017年3月13日 (月)

白い刺に赤い花

今日は、白い刺と赤い花との対比が美しいと感じた二種をご紹介します。
 
<太白丸(テロカクタス属)> 松江市の I さんから頂いた苗。
Sp3120019 Sp3120021 
 
純白のガラス質の刺に濃いピンク色の花が映えます。二年前にいただいた直後は球体を覆う刺全体が真っ白でしたが、今は下半分の刺は茶色に色づいてしまいました。強刺類の赤刺を保つのも難しいですが、白刺を真っ白なまま保つことも結構難しいです。
 
<月宮殿(マミラリア属)>  三月七日にご紹介しましたが、その後満開になりましたので再び。                         Sp3120023 Sp3120025 
 
此方の苗も球体下半分の刺が黄変しています。刺の質感は太さこそ違えガラス質を感じさせる点で太白丸に通じるものがあります。一方花色は同じ赤系でもピンクと朱でかなり異なります。花びらの質感も太白丸の方は透明感あふれるものですが、月宮殿の方はいわゆる「マット質」を感じさせるものです。
 
春のこの時期、いろいろなサボテンの花が咲き乱れ、温室の中で過ごす時間はあっという間に過ぎてゆきます。
 
 
ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 菊水実生苗4年目の初開花(するかも) | トップページ | リトープス育成の悪い例 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

どちらもそれぞれ綺麗(^_^)
アレオーレさんの温室内はたくさんのサボテンの花で春爛漫でしょうね。

ほんとに見事に開花してますね。(^^♪キレイ
うっとりします。

森永さん、こんにちは。
ほんとに今の温室は春爛漫そのものです。
いわゆる花サボテンは少ないですが、それ以外のサボテンでも結構きれいで派手な花を咲かせますね。お世話に対するお礼を返してくれているみたいです。

みねさん、コメントありがとうございます。ご過分のお褒めを賜り恐縮です。
最近臥牛やピランシーの実生を始めましたが、なかなか思うように発芽してくれません。
サボテンの実生と同じようにやっているのですが、何か違うところがあるのでしょうか。
それとも、発芽にかかる時間がサボテンより長いとか、発芽率そのものがサボテンより低いとか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65010969

この記事へのトラックバック一覧です: 白い刺に赤い花:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/03/14 08:52) [ケノーベル エージェント]
松江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 菊水実生苗4年目の初開花(するかも) | トップページ | リトープス育成の悪い例 »

無料ブログはココログ