« プシス台に黒王丸を接いでみました。 | トップページ | 白い刺に赤い花 »

2017年3月12日 (日)

菊水実生苗4年目の初開花(するかも)

実生の難物サボテン、ストロンボカクタス属の「菊水」が4年目にして初開花しようとしています。
 
実生がそんなに難しいとも知らずにはじめのうちはあちこちから入手した種を次々に蒔きましたが、ほとんど全滅。数百粒の種を蒔きまくりましたが結局現在まで生き残ったのはたったの17本。2本は既に袖ケ浦の台に接ぎ木していますので実根の苗は15本。二つの鉢に寄せ植えしています。
 
<寄せ植え鉢1(小さい苗たち6本)> 大きい苗で直径1cm程度です。Sp3100488 
 
<寄せ植え鉢2(大きい苗たち9本)>   右上の大きな苗で直径2.5cm程度です。                  Sp3120015 
 
二番目に大きな左下の苗を拡大してみると…
P3120016 
 
蕾らしきものが4つ見えています。苦節4年、ようやく実根の苗に花が咲きそうです。菊水は小型種ですので開花も比較的早めなのでしょう。
 
同じ実生難物種の花籠、ヒントニーなどはまだ苗そのものも小さく、開花するまであと何年かかるか想像もつきません。
Sp3100223 
 
左側の白い二本がアズテキウム属ヒントニー、右の土粒のような6本が花籠です。ヒントニーの大きいほうの苗がやっと直径1.5cm程度です。これでも実生4年目。気の遠くなるような時間との戦いです。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« プシス台に黒王丸を接いでみました。 | トップページ | 白い刺に赤い花 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/65006872

この記事へのトラックバック一覧です: 菊水実生苗4年目の初開花(するかも):

« プシス台に黒王丸を接いでみました。 | トップページ | 白い刺に赤い花 »

無料ブログはココログ