« 早くも蕾を上げ始めた綾波 | トップページ | 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 »

2017年2月 9日 (木)

身割れをよくする銀冠玉

ロフォフォラ属の銀冠玉はある日突然身割れして、人を驚かせます。球体内に日頃の不満を蓄積していて、身割れする機会を虎視眈々と狙っているがごとくです。 
 
 Sp2060327 
実生三年目の苗を8本寄せ植えしています。 一番上の苗が大きく身割れしていました。                 Enlarge 
もうそろそろ植え替えしようかな、その前に水遣りでもするかと、今年初めて本格的な水遣りをした二日後のことでした。でもなぜ8本の苗の中からこの苗だけが身割れしたのでしょうか。この苗だけに限って言えばやや球体が歪んでいます。そのひずみを解放するため 身割れが起きたとも考えられます。
 
昨年春に身割れした銀冠玉のもう一つの例です。S146_2 
これも身割れした時点で実生三年目の苗です。画像は身割れしてから一週間後ですが、割れた面が薄く赤変して、慌ててベンレートを塗り付けています。この苗の球体は歪んではいません。
 
下の画像はその一年後の姿です。手前右側の苗です。植え替えて位置が変わっていますが、身割れの傷が球体下側に移動しているのが分かります。しかし、それが目立たなくなるまであと数年かかりそうです。ちなみにこれらの苗、昨年夏に赤ダニの被害に会い薄い茶膜に覆われています。踏んだり蹴ったりの一年でした。              Sp2060339 
 
 
これらの身割れの原因は水遣り等で球体が実力以上に急に膨らむためであると思われますが、全ての苗に出るのではないのであまり気にしないようにしています。これが原因で枯れることもなさそうですし。
 
銀冠玉以外で良く身割れをするサボテンとして、兜丸があります。両方とも刺なしサボテンであり、稜がないことも共通しています。構造上身割れしやすそうであり、合点が行くような気がします。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 
 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 早くも蕾を上げ始めた綾波 | トップページ | 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

水割れ、恐ろしいですねぇ。

みねさん、こんばんは。

>水割れ、恐ろしいですねぇ。
そうです。水を飲みすぎて腹がパンクしたイソップ童話の母ガエルのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64872334

この記事へのトラックバック一覧です: 身割れをよくする銀冠玉:

« 早くも蕾を上げ始めた綾波 | トップページ | 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 »

無料ブログはココログ