« その美しい刺は今が見ごろ:金冠竜三年生 | トップページ | 大風呂敷を広げすぎたか?蕾が多すぎてなかなか開花に至らない白斜子 »

2017年2月 5日 (日)

旧ネオポルテリア属「白翁玉」が初開花しました。

旧ネオポルテリア属の「白翁玉」が実生4年目で初開花しました。たにさぼ実生倶楽部さん第57回タネプレでいただいた種を2013年5月に実生して待つこと4年、やっと初開花を見ました。
 
蕾が見え始めた昨年12月からの画像を時系列で整理してみました。
<12月12日> まだ蕾がはっきりとは見えません。S20161212 
 
<12月25日> クリスマスの日、小さな蕾を発見! 時計の4時の位置です。S20161225 
 
<2017年1月2日> 複数の蕾が見えて来ました。S20170102 
 
<1月18日> 大分にぎやかになってきました。S20170118 
 
<2月4日> そしてついに第一花が開花しました。この時は鉢を180度向きを変えています。従って一番最初に出た蕾が最初に開花したことになります。S20170204 
 
ネオポルテリア属独特の透明感のある花は素敵です。また、開花寸前の濃いピンク色をした蕾も見ごたえがありますね。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« その美しい刺は今が見ごろ:金冠竜三年生 | トップページ | 大風呂敷を広げすぎたか?蕾が多すぎてなかなか開花に至らない白斜子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64855972

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ネオポルテリア属「白翁玉」が初開花しました。:

« その美しい刺は今が見ごろ:金冠竜三年生 | トップページ | 大風呂敷を広げすぎたか?蕾が多すぎてなかなか開花に至らない白斜子 »

無料ブログはココログ