« 旧ネオポルテリア属「白翁玉」が初開花しました。 | トップページ | 精巧殿とバラ丸が開花 »

2017年2月 6日 (月)

大風呂敷を広げすぎたか?蕾が多すぎてなかなか開花に至らない白斜子

ソシリア属の「白斜子」がなかなか開花しません。
 
昨年8月に袖ケ浦の台に接いだ白斜子、うまくつながり12月には蕾が出てきました。                        Spc100006_2
 
今年一月初旬には、さらに蕾が増えて球体側面の円周上にぐるりと並びました。Sp1060163
 
そして今日(2月6日)、蕾はさらに増え大きくなっています。Sp2060175 
Sp2060173 
 
球体の直径はまだ2cmに満たないものですが、蕾の数は優に20を超えています。さすがは接ぎ木パワーと言いたいところですが、同時期に蕾を上げてきた精巧殿やバラ丸はすでに開花を始めています。蕾の数の拡大にエネルギーを費やしてしまって、開花が遅れているのでしょうか。
 
一方、同じ実生ロットの自根の白斜子は、最近になって蕾を上げてきました。Sp2060285 
身の程を知ったつつましい蕾の数です。意外とこちらの方が先に開花するかも知れませんね。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 旧ネオポルテリア属「白翁玉」が初開花しました。 | トップページ | 精巧殿とバラ丸が開花 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

白斜子の20もの花が一斉に開花したら見事でしょうね。(^^♪

みねさん、こんばんは。
おっしゃるように20個の花が一斉に咲いたら見事なものになるでしょうね。
少し心配なのは蕾が多すぎて、うまく一斉に開花できるかということでしょうか。
みねさんのガステリアのブログ拝見しました。
システマチックな栽培に感心しました。
臥牛面白そうですね。栽培してみたくなりました。

アレオーレ さん、私のブログへようこそ。
つたないブログで恥ずかしい限りです。
自分のメモ用に始めたので、テーマがあちこち飛び、
自分でもまとめきれなくなってます。汗。

サボテンをやってた頃は、トゲもんに興味を持っていたので
アレオーレ さんのブログにいつもうっとりしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64860394

この記事へのトラックバック一覧です: 大風呂敷を広げすぎたか?蕾が多すぎてなかなか開花に至らない白斜子:

« 旧ネオポルテリア属「白翁玉」が初開花しました。 | トップページ | 精巧殿とバラ丸が開花 »

無料ブログはココログ