« 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 | トップページ | 大苗の王冠竜の開花が始まりました。 »

2017年2月11日 (土)

エキノカクタス属「弁慶」実生4年生

このブログに何度も登場しているエキノカクタス属の「弁慶」。2013年5月に実生しましたので、今年で4回目の春を迎えることになります。
 
現在二本の苗が残っています。                               
<苗A>                  Sp2100483_3 
 
<苗B >                          Sp2100485 
 
苗Aの球体は扁平で、弁慶の幼苗に特徴的に見られる紫色の縞模様が印象的です。一方、苗Bの球体はやや縦長に育っており、紫色の縞模様が不鮮明です。個人的な見解ですが、今のところ苗Aの方がイケメンに見えますね。(弁慶ですので”美人”ではなく”イケメン”です。)
 
両者とも春を感じて成長点から新刺を出し始めています。現在の球体の直径は7cm程度(刺を含まず。)です。この兄弟たちが20本ほど”余剰苗”として全国各地の皆様に貰われていっています。皆様のところの弁慶は元気に育っているでしょうか。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 | トップページ | 大苗の王冠竜の開花が始まりました。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アレオーレさん、こんばんは。
そちらから我が家には3つの弁慶がやってきています。
1本は過保護に、2本は厳しく育てております。厳しく育てている方は、球体の成長は襲いものの、4cmほどの刺を出してきており、期待が持てます。ただ、限度を超えると拗れや枯れ、日焼けになりますのでギリギリのラインではございますが。
ご提案ですが、フェロカクタス カルメン玉の実生をしてみてほしいです。奈良の業者(これだけでわかるかと思いますが…)にて種子を販売していますよ。何となくですが、アレオーレさんのお好きな雰囲気かと…うちに径15cmほどのがいますが、それは美しいサボテンです。

いっちゃん さん、こんばんは。
4cmもの刺はすごいですね。うちの弁慶の倍以上です。
うちのは陽当たりは厳しく、水遣りは甘く育てています。
今年は少し水遣りを厳しくして刺を伸ばそうかな。

カルメン玉のご提案ありがとうございます。
そろそろ”奈良の業者さん”に種の注文を出そうと考えていたところです。
速攻でカルメン玉を含めた注文を出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64880751

この記事へのトラックバック一覧です: エキノカクタス属「弁慶」実生4年生:

« 成長芳しくない実生三年生の「ペクチニフェラ」と「フラビスピナ」 | トップページ | 大苗の王冠竜の開花が始まりました。 »

無料ブログはココログ