« 冬のメロカクタスたち | トップページ | エピテランサ属 「月世界」 »

2017年1月29日 (日)

白刺黒王丸の実生苗

黒王丸の見どころは真っ白な粉を吹いた球体と漆黒の太い刺。
 
しかし今日ご紹介する”白刺黒王丸”は何の因果か、少なくとも今は黒っぽい球体に白い刺のコンビネーション。モノクロ画像に撮って反転させれば普通の黒王丸になりそうな色合いのサボテンです。
 
2103年8月に実生した白刺黒王丸、一年半後の2015年1月の姿です。S201501 
同時期に実生した普通の黒王丸と寄せ植えしています。白刺黒王丸は成長が極めて遅く、右側中央のラベルのこちら側にある小さな双頭の苗です。 
 
それから一年、ようやく大きくなり始めました。同室の寄せ植えの相棒たち(黒王丸)に大きさが追いついてきました。そして白刺であることがはっきりしてきました。                      S201601 
 
そして最近の姿です。            Sp1220120 Sp1270199 
 
刺は純白というわけではなく、先端が黒の白刺です。球体は黒王丸幼苗特有の銅色です。もう少し大きくなって来ればあの白いワックス状の粉が球体表面を覆ってくるのでしょう。
 
しかし、そうなってしまうと白い球体に白い刺。やはり黒王丸には黒刺が似合っているようです。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 冬のメロカクタスたち | トップページ | エピテランサ属 「月世界」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64825997

この記事へのトラックバック一覧です: 白刺黒王丸の実生苗:

« 冬のメロカクタスたち | トップページ | エピテランサ属 「月世界」 »

無料ブログはココログ