« エキノカクタス属「赤刺小平丸」 | トップページ | 寒中に咲く瑠璃兜錦 »

2017年1月 6日 (金)

今年の開花第一陣

サボテンの開花カレンダー、一年の締めくくりが牡丹類の開花だとすれば、年の始まりはツルビニカルプスや旧ネオポルテリアたちの開花ではないでしょうか。
 
年が改まり、温室内ではポツリポツリとこれらの開花が始まっています。
 
<ツルビニカルプス属 bonatzii>  小さな苗で入手してから4年目です。毎年この時期に開花しています。                  Sbonatzii 
 
<ツルビニカルプス属 ラウイ> 実生4年目。二年前の春から開花が始まっています。最近は苗が大きくなって白い綿毛が目立つようになってきました。S_4 
 
<ツルビニカルプス属 昇竜丸> 30年以上前に五十鈴園さんから購入した苗です。主頭の周りに5本の子株を持つ群生株です。 S_2 
 
<旧ネオポルテリア属 多彩玉> 年末から少しずつ蕾を膨らませていましたが、年が明けて満を持していたように開花しました。 S_3 
 
<ロホホラ属 銀冠玉> 実生4年目。今年の銀冠玉の開花は異常です。例年ではこの時期、球体は収縮し半分地面に潜り込んでじっと寒さに耐えているのですが、今年はそのように収縮している苗が半分ほど、残りは球体を膨らませたまま開花を続けています。夏の時期にダニに喰われてしまいましたが、その影響でしょうか。               Photo
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

 

小旅行のため、このブログを一時休載します。1月11日(水)に再開の予定です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« エキノカクタス属「赤刺小平丸」 | トップページ | 寒中に咲く瑠璃兜錦 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

綿毛と薄いピンクの花の組み合わせ、とても綺麗ですね。

森永様、ご来訪ありがとうございます。
このラウイ年とともにだんだんと美しさを増してゆくようです。
お送りしたサボテンは元気ですか?
これからもよろしくお願いいたします。

はい、無事に根付いたようです。大事に育てたいと思います。
今年は実生にも挑戦する予定です。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64729262

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の開花第一陣:

« エキノカクタス属「赤刺小平丸」 | トップページ | 寒中に咲く瑠璃兜錦 »

無料ブログはココログ