« 早くも動き出した綾波 | トップページ | 老々介護のような真珠親子株 »

2017年1月18日 (水)

ツルビニカルプスの開花たけなわ

気がつけば1月もはや下旬に差し掛かりました。温室内では今、ツルビニカルプス属の開花が酣(たけなわ)を迎えています。
 
<赤花烏城丸> 実生4年生の苗です。昨年初開花しています。P1160006 
 
<黄刺長城丸> 長城丸の黄刺変種です。刺は黄色ですが花は赤筋あるピンク色です。                  Sp1160008 
 
<昇竜丸> ツルビニカルプス属のスタンダードナンバー?昇竜丸です。入手してからすでに30年以上経過しています。昇竜丸には珍しい大群生株を目指していますが、なかなか思ったように子吹きしてくれません。Sp1160014 
 
<bonatzii>             Sp1160012
 
<ラウイ> このサボテンたちの開花のたけなわは既に過ぎたようです。Sp1180017 
 
<有刺精巧殿> 小さな刺を有する精巧殿の変種です。今年初開花しました。P1160016 
 
<有刺精巧殿の種から派生した不明種> いろいろなタイプの苗が出てきましたが、精巧殿に遠い形質のものをまとめてあります。花は皆底赤の同じようなものです。美しいので名前なしで育てています。        Sp1160018_2 
 
本命の精巧殿やバラ丸の開花はまだで、あと1~2週間かかりそうです。
 
この時期毎年開花している株で今年は開花しないものはどこか不調を抱えている可能性が大です。ディッキソニアエがそれに該当していました。早速抜きあげてみましたところ、根腐れしてはいませんでしたが根が全然伸びていませんでした。根を大きくカットしたうえ、新しい用土に植え替えました。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 早くも動き出した綾波 | トップページ | 老々介護のような真珠親子株 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64780031

この記事へのトラックバック一覧です: ツルビニカルプスの開花たけなわ:

« 早くも動き出した綾波 | トップページ | 老々介護のような真珠親子株 »

無料ブログはココログ