« 寒中に咲く瑠璃兜錦 | トップページ | テロカクタス属 「緋冠竜」 実生四年目 »

2017年1月12日 (木)

NOX の分厚いレンズ 蕾膨らむ

大雪の北日本を横目に、今日の関東地方は気温は低いが快晴の天気。この時期、東京の空は風がないと分厚いNOX(窒素酸化物)のレンズに覆われます。Scimg0463 
 
JR川崎駅近くの自宅から都心下町方向を望んでいます。高層ビル群と青空との間に不気味な薄茶色のNOXの層が居座っています。NOX層の上面とスカイツリーが同じぐらいの高さに見えますので、層の厚さは600mぐらい?
 
さらに新宿池袋方面に目を転じると、光線の具合なのかさらにぶ厚いNOXの層が形成されているように見えます。                  Scimg0466 
工場の廃煙や自動車の排ガスは法規制によってかなりきれいになってきているはずですが、この現実はいかに説明できるのでしょうか。
 
智恵子抄  「あどけない話」 

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まあ、この程度のNOXでは人間様もサボテンさんたちもビクともしないのでしょうが、しかし、ずっと安心していられるのかは少し気になるところでもあります。                             
 
 
で、温室内のサボテンさんたちの様子です。このところ好天の日が多く、温室内はめっきり春めいてきました。 これからの時期に花を咲かせるものはその蕾を徐々に膨らませています。
 
<バラ丸>               Sp1110013 
 
<精巧殿>                 Sp1110014 
 
<白翁玉>                 Sp1110016 
 
<王冠竜>               Sp1110025_4 
 
膨らみつつある蕾を横目に見つつ、年明けから植え替え作業をぼちぼち始めています。取り敢えず台の袖ケ浦が丈夫そうなので接ぎ木苗から手を付けています。何とか二月中に全部を終えたいと思っているのですが、…
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 寒中に咲く瑠璃兜錦 | トップページ | テロカクタス属 「緋冠竜」 実生四年目 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64755383

この記事へのトラックバック一覧です: NOX の分厚いレンズ 蕾膨らむ:

« 寒中に咲く瑠璃兜錦 | トップページ | テロカクタス属 「緋冠竜」 実生四年目 »

無料ブログはココログ