« 三角恩塚ランポー玉接ぎ木苗の4カ月 | トップページ | クリスマスに見るサボテンの蕾 »

2016年12月24日 (土)

ギムノカクタス属「白鯱」 初開花か? : 箱詰め作業完了

ギムノカクタス属の「白鯱」、成長点付近に蕾のようなものが見えて来ました。Spc220004 
 
この白鯱は、たにさぼさんからいただいた種を2013年9月に実生したもので、3年と数カ月で初開花の兆しが見えてきたことになります。
 
たにさぼさんのHP(サボテンの花MENU)には、ギムノカクタス白鯱(Gymnocactus knuthianus) の項が設けられており、
 
”小型でガラスような曲刺の中から、小さな桃花を次々と咲かせます。やや高山性で年数経っても大きくならず”
 
との記載とともに桃花を咲かせた白鯱の画像が掲載されています。なかなか大きくならず、かつ今まで開花の兆候も見せず気難しそうなサボテンであると感じていましたが、やはり高山性であまり大きくはならない性質のようです。でも来春には桃花の初開花が見られそう。楽しみです。
 
**************************************************************************
 
今日は分譲苗の箱詰め作業を完了しました。83個の段ボール箱で小さな部屋が埋め尽くされました。                  Spc240010 
明日、クロネコヤマトに集荷を依頼していますので、年内に皆様のお手許にお届けできそうです。
 
今回の反省点として、苗数に対してご応募いただいた方の数が多く、お一方に2~3本の割り当てとなってしまったケースが何件か出てしまいました。配送料をご負担いただきますので、結果としては苗を市中で買った方が安かったということがあるかもしれません。 次回から何らかの方法で改善するように考えております。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 三角恩塚ランポー玉接ぎ木苗の4カ月 | トップページ | クリスマスに見るサボテンの蕾 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64669852

この記事へのトラックバック一覧です: ギムノカクタス属「白鯱」 初開花か? : 箱詰め作業完了:

« 三角恩塚ランポー玉接ぎ木苗の4カ月 | トップページ | クリスマスに見るサボテンの蕾 »

無料ブログはココログ