« ギムノカクタス属「白鯱」 初開花か? : 箱詰め作業完了 | トップページ | ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました »

2016年12月25日 (日)

クリスマスに見るサボテンの蕾

年末のこの時期、温室内では来春に備えサボテンさんたちが蕾を上げ始めています。
今日は画像中心のブログです。
 
<瑠璃兜錦> いずれも袖ケ浦台の接ぎ木苗です。これまで成長優先で出てきた蕾は全部摘み取ってきましたが、今回は開花させて種をとろうとたくらんでいます。                  Spc250084 
Spc250132 
Spc250152
 
<白斜子> 先日のブログでご紹介したもの。蕾がだいぶ膨らんできました。Spc250199 
 
<精巧殿> 早いものはひと月前から蕾が見えていましたが、ここにきて全員に蕾が揃いました。                  Spc250318 
 
<バラ丸> 着蕾は精巧殿よりやや遅めです。開花はどちらが先になるでしょう。                    Spc250319 
 
<ラウイ> こちらは年内に開花しそうです。Spc250322 
 
<王冠竜> フェロカクタスの大苗「王冠竜」も蕾を見せ始めました。今のところ一稜あたり1~2個の蕾ですが、最終的には3~4個になります。開花は三月中旬です。                Spc250530
 
<白翁玉> 旧ネオポルテリア属の本種、実生三年目の初開花です。Spc250593 
 
<多彩玉> こちらのネオポルテリアは毎年真冬の寒い時期に美しい濃いピンク色の花を見せてくれます。            Spc250632 
 
<ペクチニフェラ> ユーベルマニア属の本種、小さな目立たない花です。Spc250626
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« ギムノカクタス属「白鯱」 初開花か? : 箱詰め作業完了 | トップページ | ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。
プレゼントのサボテンが届きました、年末の忙しい中有難うございました。
三品とも我が家に無いもので大事に育ててまいります。

cooパパさん、こんにちは、
サボテン無事に届いて良かったです。
さきほどcooパパさんのブログも拝見しました。
つい昨日まで、こちらにありましたサボテンがcooパパさんのブログに載っているのも不思議な感覚です。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64675198

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに見るサボテンの蕾:

« ギムノカクタス属「白鯱」 初開花か? : 箱詰め作業完了 | トップページ | ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました »

無料ブログはココログ