« 温室の冬支度を終えました。 | トップページ | 余剰苗分譲のご応募状況(2) 締め切り日の変更 »

2016年12月 9日 (金)

トリコセレウス属 スパチアノイデス

あまり見かけない名前のサボテン”トリコセレウス「スパチアノイデス」”をネットで見かけ、種を入手しました。
 
今年の4月6日、20粒を播種。数本発芽しました。約半年経過した10月下旬の姿です。                Pb010242 
 
本種は柱サボテンやエキノプシスに近い種類とのことでした。そういえば毛柱サボテンのような雰囲気を漂わせています。もともとネットに出ていた美しい花を見ることが目的でしたが、半年後の苗の大きさは高さ6mm、直径3mm程度です。開花を待っていては先にこちらがくたばってしまいそうです。そこで、タイムマシン、接ぎ木に登場してもらいました。                             
画像右側の二本の苗を抜きあげて水平にカット、上下を袖ケ浦の台に接いでみました。接ぎ木一か月後(12月8日)の画像です。                    
 
【上半身】                       Spc080032
 
Spc080034 
【下半身】                              Pc080036_2 
Pc080038 
 
今年はもう季節的に成長は望めません。来春以降順調に成長を続けるとして、開花まであと何年?気の長い話です。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 温室の冬支度を終えました。 | トップページ | 余剰苗分譲のご応募状況(2) 締め切り日の変更 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64603737

この記事へのトラックバック一覧です: トリコセレウス属 スパチアノイデス:

« 温室の冬支度を終えました。 | トップページ | 余剰苗分譲のご応募状況(2) 締め切り日の変更 »

無料ブログはココログ