« ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました | トップページ | 実生の難物たち:小さくても、もうすぐ4年目 »

2016年12月27日 (火)

死んだふり? 真冬の綾波

一年のうち春から初夏までの限られた時期に成長を見せるホマロケファラ属「綾波」。真冬のこの時期は、死んだようにじっとして寒さに耐えているようです。
 
<実生苗> いずれも2013年春に実生したものです。もうすぐ満4歳になります。これまでの成長過程では大きさがまちまちでしたが、ここにきて全員の大きさが揃ってきました。直径5cm程度です。
 
以下の二本の苗は伊丹のY園さんから購入した種を実生したものです。長い刺の特徴から”剣峰”ではないかと思っています。
Spc250484 
Spc250490 
 
次の三本の苗はネットオークションで入手した種を実生したものです。Spc250485 
Spc250488 
Spc250489 
 
100本以上の苗が育ちましたが大半が余剰苗として貰われて行きました。この三本のみ残っています。それぞれ刺の強さに強弱があり個性が出てきています。
 
<苗で入手した株> いずれもネットオークションで入手した株です。従って正確な年齢(樹齢)は不明ですが、7~8歳ぐらいではないかと推定しています。
 
Spc250482 
 
Spc250630_2 
Spc250650 
 
これらの苗はいずれも深刻な根腐れを経験しています。根腐れによる赤変部は球体中心部まで及び、ダメもとで徹底的に病変部をえぐり取りました。回復は球体内部からぶら下がるように出てきた根が地表に届いて始まりました。この間二年。正常な苗より二年遅れの成長です。
 
この痛い経験で綾波の水遣りを見直すことになり、結果実生苗はほとんど犠牲を出すことなく育成することができました。それほど難しいことではなく、春~初夏の成長期以外は水遣りを控えただけなのですが…。
(12月29日追記:「水遣りを控えた」(訂正)→「水遣りを控えめにした」 )
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました | トップページ | 実生の難物たち:小さくても、もうすぐ4年目 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64684040

この記事へのトラックバック一覧です: 死んだふり? 真冬の綾波:

« ブルビネ メセンブリアンテモイデス 花芽があがってきました | トップページ | 実生の難物たち:小さくても、もうすぐ4年目 »

無料ブログはココログ