« 白斜子の接ぎ木苗に蕾が… | トップページ | 悩み多き若き景清 »

2016年12月12日 (月)

ネオポルテリアの季節が始まった。 ご応募の状況(3)

初冬になり、旧ネオポルテリア属のサボテンたちが元気になって来ました。
 
【多彩玉】 毎年年明けに濃いピンク色の美しい花を多数咲かせます。今年もピンクの蕾を上げてきました。
Spc120035
 
【白翁玉】 上の多彩玉と似ていますが、こちらの方が刺やアレオーレの白さが際立っています。球体の大きさからいえばそろそろ開花するころですが、まだ蕾は見られません。今回の余剰苗分譲でこの一本のみ残し、他は全国各地に里子に出す予定です。         Spc120041 
 
【逆竜丸】 このネオポルテリアは前回の分譲でこの二本残すのみとなりました。本来高さが1m近くになる巨大種で、現在の大きさ(高さ13cm程度)はまだ幼苗の域なのでしょう。蕾が出てくる気配は感じられません。しばらくは自身の成長のみに興味があるようです。    Spc120043 
 
【エリオシケ セニリス FK29(Eriosyce senilis elquinensis FK29)】 このサボテンは2013年春にメサガーデンから入手した黒王丸の種を実生した中から現れたものです。
Spc080275 
どう見てもコピアポアの仲間には見えず、エリオシケのいずれかの種類であるとみたてていました。最近三重の業者さんのFBに出ていた画像がこれに酷似していたので「これだっ!」ということになりました。直径は4cmほど。初開花が楽しみです。
 
**************************************************************************
 
<余剰苗の分譲:ご応募の状況>
・11日の締め切りまでに83名の方からご応募をいただきました。多くのご応募ありがとうございました。
ご希望の苗の延べ数は一種類一本として769本、一名様の平均ご希望苗種類数は9.3種類でした。
・今回分譲予定の苗総数は428本です。当初の予定より増やしました。
・お一人様に対しある種類の苗が当選した場合、その種類については1本のみの割り当てとさせていただきます。
・ご応募数の多い種類は次の通りです。
  恩塚ランポー玉/兜/黒牡丹/士童/昇雲竜/碧瑠璃ランポー玉錦
・用意している苗の数に対して、ご希望数が5倍以上になった種類はつぎのとおりです。
  チグリアナ/ラウシー/恩塚ランポー玉/岩牡丹/三角牡丹/紫太陽/瑞鳳玉/赤花三角牡丹/天城/緋冠竜/碧瑠璃ランポー玉錦
**************************************************************************
 
小旅行に出かけるため明日から3日間このブログをお休みさせていただきます。
 
 
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 白斜子の接ぎ木苗に蕾が… | トップページ | 悩み多き若き景清 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

余剰苗の分譲あったんですね~。応募し損ねました。
暫く見に来ていなかったので気づきませんでした。
これからは毎日ブログに足を運ぶようにします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64617353

この記事へのトラックバック一覧です: ネオポルテリアの季節が始まった。 ご応募の状況(3):

« 白斜子の接ぎ木苗に蕾が… | トップページ | 悩み多き若き景清 »

無料ブログはココログ