« あの難物サボテンは今? スクレロカクタス「彩虹山」 | トップページ | エキノカクタス属「弁慶」 »

2016年12月30日 (金)

やっと出てきた日ノ出の勢い:日の出丸の豪刺

今日のブログは強刺で有名なフェロカクタス属の「日の出丸」についてです。                           
 
10月6日のブログ で、「いまのところ…立派な刺が出てきそうな気配はありません。」と書きました。その時の画像です。                           
 Sp9220420crop Sp9220421crop
 
それから約三カ月経過した今、気が付くとその”立派な刺”が出始めているではありませんか。              Spc300011 
Spc300015 
Spc300022 
 
刺の部分を拡大してみましょう。         Pc300020 
Spc300019 
 
待ち望んでいたあの幅広の深紅のかぎ刺です。10月の時点では新刺が幅広ではなく普通の刺でしたので、やはりあの幅広の刺は特有のDNAを持った苗だけに出てくるものと思っていました。予想が外れ、クリスマスプレゼントとお年玉を一度にゲット。実生して三年半と少し、やっと苦労(していませんが。)が少しだけ報われた気分です。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« あの難物サボテンは今? スクレロカクタス「彩虹山」 | トップページ | エキノカクタス属「弁慶」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

とても美しく良い刺、また元気に作ってあり、感心いたします。
私の方では、湿度のせいか黒カビが付くし、植替え少ないせいかイジケ苗も出るしで、結構難しい感じです。花も早く咲くのと、いつまでたっても咲かないのとかも、あるみたいで、個体差結構あるような気がいたします。
正月の初日の出、長年見てないけど・・・・私は、日の出丸の刺あたりで満足してたりしてます。ほんと、日の出の刺は美しく良いものですね。

砂漠仙人 様、ご訪問ありがとうございます。
ブログでは良い所をピックアップして掲載していますが、やはり私のところでも強刺類に拗れる苗は多々あります。最近は開き直って、三割がまともに育てばよいと考え、その分多くの種を蒔くことにしています。
黒カビにも手を焼いています。基本的に温室のある地域の気候に依存するもので手の打ちようがないものとあきらめていますが、アリ退治や、水遣り後の窓の開放等で少し改善しているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64697208

この記事へのトラックバック一覧です: やっと出てきた日ノ出の勢い:日の出丸の豪刺:

« あの難物サボテンは今? スクレロカクタス「彩虹山」 | トップページ | エキノカクタス属「弁慶」 »

無料ブログはココログ