« 大疣連山錦の接ぎ木苗が開花しました。 | トップページ | 銀冠玉錦の接ぎ木作業 »

2016年11月19日 (土)

黒牡丹xアガベ牡丹 実生苗三年目の開花;どちらに似ている?

黒牡丹とアガベ牡丹との交配種が実生三年目のこの秋に開花しました。種はMESA Gardenから購入したものです。購入時の名称は「24.97-agavoides x kotschoubeyanus, F2 hybrid」となっていました。
 
2013年の4月初旬に20粒の種を蒔き、三週間の間に17本の発芽を見ました。それから約三年半、生き残ったのはたった二本です。雑種は純粋種より強いといいますが、弱いもの同士の雑種はかえって弱くなるのかな?
 
この秋になり、二本の苗とも蕾を上げてきました。画像左下側にある”黒牡丹顔”した二本の苗です。アガベ牡丹との交配とのことですが見かけ上は黒牡丹に酷似しており、黒牡丹だよと言われれば信じてしまいそうです。
   Spb120570crop 
それから一週間後の昨日、左側の苗がついに開花しました。Spb180600crop 
 
全体ピンク色の中に濃い赤筋のある美しい花です。うちの他の黒牡丹、アガベ牡丹の花はいわゆる素赤です。この中筋のある花色はどちらの親から来たものなのでしょうか。姫牡丹の中に白花の系統があり、その花色は白と言うより赤筋の入った白花といった感じのものが多くあります。してみると少し遠いですが黒牡丹側からこの中筋が来ているのでしょうか.
【黒牡丹】              Pb040066crop
【アガベ牡丹】             Pb040068crop
 
一方初開花までの年数という観点では、アガベ牡丹が2年、黒牡丹は三年目でもまだ開花せずというわが温室での実績からすると、実生三年目で開花した本種はアガベ牡丹に近いといえそうです。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 大疣連山錦の接ぎ木苗が開花しました。 | トップページ | 銀冠玉錦の接ぎ木作業 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64515996

この記事へのトラックバック一覧です: 黒牡丹xアガベ牡丹 実生苗三年目の開花;どちらに似ている?:

« 大疣連山錦の接ぎ木苗が開花しました。 | トップページ | 銀冠玉錦の接ぎ木作業 »

無料ブログはココログ