« 食べられる多肉植物:グラパラリーフ | トップページ | 黒牡丹xアガベ牡丹 実生苗三年目の開花;どちらに似ている? »

2016年11月18日 (金)

大疣連山錦の接ぎ木苗が開花しました。

大疣連山実生後1年の苗を接いだ苗が接ぎ木後1年で開花しました。都合二年で開花したことになります。接ぎ木マジックですね。簡単に経過を振り返ってみましょう。
 
昨年10月、接ぎ木して1カ月経過後の画像です。この時の疣は穂として接いだ時そのままのものです。
Dscn2498
 
今年4月の画像です。年明けから斑入りの新しい疣が4つ出てきて、さらに成長点から豊かな綿毛が噴き出てきました。
133
 
秋になり、この綿毛の間から蕾らしいふくらみが認められるようになってきました。                    Pb080089crop 
 
そして三日前に開花しました。二輪開花し、さらに蕾が一つあります。Pb150015crop 
 
今日、残りの一輪が開花しました。  Pb180019crop 
もっと真っ赤な花が咲くものと予想していましたが、やや薄いピンク色の花でした。初開花ということでまだ慣れていないのか、うまく開ききれていないようです。
 
同じ実生ロットの大疣連山を今年の春に接いだ苗も周回遅れで順調に育っています。                  Pb180136crop_2 
接ぎ木台としての袖ケ浦と、穂としての大疣連山との相性は良いようです。
 
ご参考までに”自根”で成長している同級生の姿を。Pb180242crop_2 
ロゼオカクタスの実生二年目ですから、まあこんなものでしょう。あまり気の長くない私は、こいつらも接いでしまおうかという気になりつつあります。
 

 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 食べられる多肉植物:グラパラリーフ | トップページ | 黒牡丹xアガベ牡丹 実生苗三年目の開花;どちらに似ている? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64511251

この記事へのトラックバック一覧です: 大疣連山錦の接ぎ木苗が開花しました。:

« 食べられる多肉植物:グラパラリーフ | トップページ | 黒牡丹xアガベ牡丹 実生苗三年目の開花;どちらに似ている? »

無料ブログはココログ