« 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 | トップページ | 自然が織りなす造形の美:恩塚ランポー玉 »

2016年11月 4日 (金)

ロゼオカクタスが開花

三日ぶりに訪れた温室、今日は晴天で室内は陽光にあふれ心地よい暑さです。午前10時にはすでに室温が30℃に達していました。一方、最低温度は8℃を指しており、明け方にはかなり冷え込んでいるようです。この最低気温が5℃以下の日を数日経験させてからいよいよ冬支度。プチプチシートの内貼りをする予定です。                   Pb040062crop 
 
棚の上では旧ロゼオカクタス属(現在アリオカルプス属に統合)の牡丹類が派手な花を咲かせていました。                                                  
 
【姫牡丹】 2013年春の実生苗です。昨年初開花しています。数日前から開花しているのでしょう。花弁がしおれ気味です。      Pb040064crop 
 
【黒牡丹】 この開花球は購入苗です。2013年春の実生苗は残念ながら今年も開花しませんでした。                
Pb040066crop 
 
【アガベ牡丹】 これは2013年春の実生苗で、昨年初開花しています。 Pb040068crop 
 
同じロゼオカクタス属でも、種類により実生から初開花までの年数に差があるようです。
 
一番早いのはアガベ牡丹。実生2年目の秋で、実生苗の半数以上が初開花しました。今年も多くの苗が蕾をつけています。
 
次が姫牡丹。これも実生二年目で初開花しましたが開花株の割合はアガベ牡丹より低く、二年目で一割程度、三年目の今年は三割程度です。
 
黒牡丹は晩生ですね。30本ほど実生苗がありますが今年も初開花を見ませんでした。黒牡丹とアガベ牡丹との交配種と謳われたものも実生していますが、これは三年目の今年一本だけ蕾をつけています。妥当な結果ですね。
 
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 | トップページ | 自然が織りなす造形の美:恩塚ランポー玉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64444468

この記事へのトラックバック一覧です: ロゼオカクタスが開花:

« 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 | トップページ | 自然が織りなす造形の美:恩塚ランポー玉 »

無料ブログはココログ