« この夏に急成長を見せた「天城」 | トップページ | 相当の割合で双頭化するマミラリア属の「アザラシ」 »

2016年11月12日 (土)

旧ノトカクタス属「ヘルテリー」大苗

今日の主役はヘルテリー、和名は「照姫丸」といいます。現在における正式な分類はパロディア(Parodia)属に入っているようですが、旧人類の私としては”ノトカクタス属のヘルテリー”といった方がピンときます。
 
原色サボテン辞典ではパロディアのなかにブラジリカクタス・エリオカクタス・マラコカルプス・ノトカクタスの4つの小分類がありそのノトカクタスの中にヘルテリーが掲載されていますのでこちらの方は納得。
 
で、うちの温室内にいらっしゃるヘルテリーさま、2002年の写真集に十分大きな苗で写っていましたので多分20年以上生きているサボテンであると思います。
 
Spa170454crop 
Spb120382crop 
春に咲いた花の咲柄がまだたくさん残っています。ノトカクタス属のサボテンにはこのように咲柄がきれいに脱落せず残るものが多いですね。
 
春にはこのような派手な花をたくさん咲かせ大いに目立ちます。↓Photo 
 
このように開花時期には目立ちたがり屋のサボテンですが、それ以外の時期は球体下部が木質化するなどして、あまり目立つことがありません。
 
しかし、このヘルテリーの大苗は現在直径が15cmほどまでに大きくなり、近寄ってみればそれなりに迫力があります。
 
原色サボテン辞典でも、最終的な大きさは直径15cmとあります。よって、一般的にはこれ以上大きくなることはあまり期待できないですが、まだ成長途上ですので20cmぐらいまでは大きくなるかな、という期待もあります
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« この夏に急成長を見せた「天城」 | トップページ | 相当の割合で双頭化するマミラリア属の「アザラシ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64483861

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ノトカクタス属「ヘルテリー」大苗:

« この夏に急成長を見せた「天城」 | トップページ | 相当の割合で双頭化するマミラリア属の「アザラシ」 »

無料ブログはココログ