« 割れたっ! 兜の接ぎ木苗 | トップページ | 黒牡丹の根接ぎを試す »

2016年11月15日 (火)

くるりん パッ! スピラリスの幼苗

今日の主役は、たにさぼ実生倶楽部さんの第73回タネプレでいただいた「アルブカ・スピラリス(Albuca spiralis)」です。直径7mmほどの薄い平板状の種を20枚ほど用土上に並べ、二週間後に一本だけ発芽しました(2016年2月16日)。
 
ねぎを細くしたような一本のヒョロヒョロとした茎がまっすぐに伸び、5cmほどの長さまで育ちました。一見して松の葉が一本立っているような見かけでした。
 
この茎は夏に枯れ、直径5mmほどの小さな球根が残りました。秋になりこの球根からまたヒョロヒョロと細い茎が立ち上がってきました。今度は完全とは言えませんがその名の通りクルリと巻いた姿が見られます。            Pb150005crop 
この画像はプラ鉢をベランダの手すりの上に置いて撮影したものですが、南アフリカ原産の植物が多摩川や羽田空港を背景に育っている図というのも何か不思議な感じがするものです。 
 
 
この苗は実生の時からずっと高層マンションのベランダで育ててきました。これからは多摩川側から吹く寒風の厳しい季節 。よく見ると根際からもう一本小さな茎が伸び始めています。そろそろ温室に持ち込まなくては。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 割れたっ! 兜の接ぎ木苗 | トップページ | 黒牡丹の根接ぎを試す »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64498301

この記事へのトラックバック一覧です: くるりん パッ! スピラリスの幼苗:

« 割れたっ! 兜の接ぎ木苗 | トップページ | 黒牡丹の根接ぎを試す »

無料ブログはココログ