« タワー型碧瑠璃ランポー玉 | トップページ | 余剰苗をお譲りします。 »

2016年11月30日 (水)

温室の冬支度・抜き苗作業

今日で11月は終わり。そろそろ温室の本格的な冬支度に取り掛からなければなりません。今日はとりあえず温室の東西にある出入り口のある面の処理です。
 
この面には遮光のためのカーテンを吊るしていました。右側の北面に見えるのは太陽光反射用のアルミ蒸着シートです。Scimg0184 
カーテンを撤去。住宅内と同じようにカーテンレールに取り付けられていただけでしたので簡単な作業です。                  Scimg0190 
すっきりしました。燦燦と陽光が降り注いでいます。それはそれでよろしいのですが、ガラス面は断熱性に乏しい。夜間の温室内気温は外気温に少し遅れて下がってゆき、明け方近くに外気温とほとんど変わらなくなります。
 
取り敢えず東西の二面に断熱用のプチプチシートを張りましたScimg0203 
カーテンレールにクリップで仮止めしただけの状態です。今日のところはこれまでです。
 
あとは、南面、天面、及び北面を覆う一枚の長尺シートを温室内に張り渡し、今日設置した東西面のシートとの接合部をホチキス等で密着させて完了です。
 
今日の作業で改めて気付いたのですが、サボテン達がこの一年でかなり大きくなりました。温室内は棚下の境界ギリギリまでサボテンが居座っています。内張りをすればそれなりに内寸が小さくなるので、温室内に収まり切れないサボテンが出てくるのは必定。延ばし延ばしにしていた「余剰苗の分譲」作業、尻に火がついてきました。
 
取り敢えず今日はこれだけの苗を抜きあげました。Scimg0197 
Scimg0198 
 
こんな籠をあと10個ほど用意する予定です。12月は忙しくなりそう。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« タワー型碧瑠璃ランポー玉 | トップページ | 余剰苗をお譲りします。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64565203

この記事へのトラックバック一覧です: 温室の冬支度・抜き苗作業:

« タワー型碧瑠璃ランポー玉 | トップページ | 余剰苗をお譲りします。 »

無料ブログはココログ