« 精巧殿は晩秋に出蕾し、早春に咲く。 | トップページ | 白珠丸の大群生化、第二段階 »

2016年11月23日 (水)

予想外の降雪予報に慌てて準備

12月の初旬までは温室内のサボテンさんたちにも寒気に当てて季節を体感させてやろうと、内張りの設置を見送っておりました。
 
しかし、明日の関東地方は平野部でも積雪の可能性があるとの天気予報。まあ温室内が0℃以下になることはまずないと思いますが、念のためということはあります。また、メロカクタスなど低温に弱いサボテンはその程度の冷え込みでも急激なものであると体力を消耗して弱るということも考えられます。
 
<メロカクタス:バイエンシス>
Spb230507 
 
<メロカクタス:ロンギスピナ(仮)>  Spb230486 
 
<メロカクタス:厳雲(仮)>      Spa290265crop 
 
<メロカクタス:層雲接ぎ木>         Pb230044 
 
そこで、時間のかかる内張作業を見送り、内張なしの状態で急遽温室内に電熱器を設置しました。気になるこれらのメロカクタス属のサボテンは第一温室と第二温室にばらばらに置いています。真冬になりましたら第一温室にまとめ、こちらの温室の保温を確実のものにする予定でしたが、今回急なことでしたので、両温室ともに電熱器を設置しました。
 
【第一温室】 つりさげ式電熱温風送風機(1000W)と棚下に電熱ヒーター(200W)を設置しました。いずれも加温開始温度を5℃にセットしました。
Spb230660 Spb230663 Spb230664 
 
【第二温室 】 サーキュレータの前に電熱ヒーター(500W)を設置しました。こちらも加温開始温度は5℃です。                   Spb230659 Spb230658 
 
今回は単発的な冷え込みですのでこれらの手立てで何とかやり過ごせるのではないかと踏んでいます。
 
今日は、明日の前哨戦のように昼間でもかなり寒い一日でした。でもそんなこととは関係ないよ、という風に温室内では牡丹類が散発的に開花を続けています。                                                     
<竜角牡丹30年以上経つ老株>  Spb230548

 

 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。                     

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 精巧殿は晩秋に出蕾し、早春に咲く。 | トップページ | 白珠丸の大群生化、第二段階 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64534266

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の降雪予報に慌てて準備:

« 精巧殿は晩秋に出蕾し、早春に咲く。 | トップページ | 白珠丸の大群生化、第二段階 »

無料ブログはココログ