« 白斜子の逆さ接ぎ 二か月間の経過 | トップページ | 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 »

2016年11月 2日 (水)

育っているのか 赤刺小平丸

2013年春にネットオークションで入手したエキノカクタス属の小平丸(Echinocactus moelleri Hage .Jr. )。 いつみても同じ大きさに見えます。果たして成長しているのでしょうか。このような疑問が頭をもたげた場合は例によってデジカメ画像の時系列比較です。                                    
-2013年4月-             
201304crop 
-2014年4月-               201404crop 
-2015年4月-              201504crop 
-2016年4月-              201604crop 
-2016年11月(最新)-          201611crop_2 
 
このように時間を短縮して観察するとさすがに3年半を経てそれなりに大きく育っていることが分かります。年を経るとともに球体の扁平度が増しているようです。
 
ところでこの小平丸、入手時の名前は「赤刺小平丸」でした。確かに赤い刺です。そして毎年春には底赤でピンクの大きくきれいな花を咲かせます。Photo 
 
一方原色サボテン辞典によると小平丸について「単幹、径10 -13cm 高さ15-20c m。太平丸に 比べ、全体に小型。花も白で底がピンク で小さい様々なタイプがある。」との記載があります。
 
してみると、「赤刺小平丸」は小平丸の基本種より刺や花の赤みがより強い変種ということになりそうです。                                           
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 白斜子の逆さ接ぎ 二か月間の経過 | トップページ | 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64435449

この記事へのトラックバック一覧です: 育っているのか 赤刺小平丸:

« 白斜子の逆さ接ぎ 二か月間の経過 | トップページ | 実生して三年半経ったエキノカクタス属「弁慶」 »

無料ブログはココログ