« ようやく咲き始めた牡丹類の花 | トップページ | 牡丹類の一斉開花 »

2016年10月26日 (水)

人面サボテン(銀冠玉実生苗)

サボテンの実生をしていると、いろいろな顔を持った苗が出てきます。今日は文字通り人の顔のような姿を持っているサボテンについてです。                
 
二年前に”白肌小疣銀冠玉”として入手した種を蒔いたものです。発芽直後から双頭の株で育ちも悪いことから何度か廃棄しようと考えましたがなんとなく保持し続けています。     
最近になって、こいつと目が合ってしまいました。
Spa230004 
アップに耐える顔??
Pa230004crop 
 
泣いているのか笑っているのか判断に苦しみますが、味わいのある顔ではあります。”白肌”かどうかは別として、小疣の凹凸が目鼻立ちを形成しています。陽光により生じた凹凸の影が顔に深みを与えているようです。
 
そういえば”人面サボテン”として過去にも登場したサボテンたちがおりました。彼らはアストロフィツム属の兜です。”顔”を描いているのはアレオーレから噴き出た綿毛です。
A
B
 
こちらは目鼻に相当する凹凸がなく、何やらへたくそな落書きのような平面的な顔です。
 
少しでもそれらしいところがあると人の顔に見えてしまうというのは私たち人の認識の面白い一面ですね。                                     
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« ようやく咲き始めた牡丹類の花 | トップページ | 牡丹類の一斉開花 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64403246

この記事へのトラックバック一覧です: 人面サボテン(銀冠玉実生苗):

« ようやく咲き始めた牡丹類の花 | トップページ | 牡丹類の一斉開花 »

無料ブログはココログ