« 銀冠玉の赤ダニ退治(つづき) | トップページ | 自己主張をしないハマトカクタス属「大碇」 »

2016年10月 6日 (木)

実生三年 日の出丸

今日はこのブログ二度目の登場、フェロカクタス属の「日の出丸」についてです。
2013年5月、札幌カクタスクラブさんから入手した種25粒を蒔き、20粒が発芽しました。そのうちの16本がまがりなりにも現在まで生き残っています。
Sp9220420crop 
Sp9220421crop 
画像をご覧になれば、”まがりなりにも”と書いた理由がお分かりになるでしょう。元気に生きている苗は6本のみ。あとの苗は拗れています。
 
これらの拗れた苗は、植え替えの時に根腐れしていたもので、病変部分の切除が十分でなかったためかその後も不機嫌なままです。
 
これら二つの寄せ植え鉢は温室内の一番日当たりのきつい場所に置いていますので、拗れた苗はなかなか復活できないのかもしれません。一方元気な苗は十分な陽光をたっぷりと浴びて球体、刺とも健康そのものの見かけです。大きさはまだ直径4cm程度です。                        
日の出丸といえばあの幅広いかぎ刺が魅力ですが、いまのところ健康そうな苗でもそのような立派な刺が出てきそうな気配はありません。 気長に待つよりありません。                                              
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 銀冠玉の赤ダニ退治(つづき) | トップページ | 自己主張をしないハマトカクタス属「大碇」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64308568

この記事へのトラックバック一覧です: 実生三年 日の出丸:

« 銀冠玉の赤ダニ退治(つづき) | トップページ | 自己主張をしないハマトカクタス属「大碇」 »

無料ブログはココログ