« 自家産の種を手抜き実生 | トップページ | アストロフィツム属のタワーサボテンたち »

2016年10月29日 (土)

メロカクタス名称不明種の名前を特定

2012年の12月にネットオークションで入手したメロカクタス不明種。すぐに播種して保温の利く場所に置いておきましたが全然発芽しません。春になり半ばあきらめて実生鉢を温室棚下に放置していました。6月ごろ発芽に気が付き慌てて植え替えし、その後は順調に育っています。
 
実生二年経過したころから「不明種」は普通の長さの刺とやや長めの長さの刺を持つ二種類の苗が混在していることに気付きました。
 
最近の姿です。
<短刺種> 球体の直径4cm程度です。
Spa290265crop 
 
<長刺種> 球体の直径5cm程度です。                                     
Spa290421crop 
 
ここまで育つと、原色サボテン辞典を参照すれば品種名を特定できるはずです。もちろん雑種である可能性もあるわけですが、その場合は二種類にきれいに分かれず中間的形質を持ったものも出てくるはず、と都合の良い前提をとっています。
 
ということで、結論としては短刺種は、
厳雲:Melocactus glaucescens Buin . & Bred                           
 
長刺種は、                                                               
ロンギスピナ:Melocactus ernestii “longispina "
であると結論付けました。                                         
 
明日からラベルを「メロカクタス不明種」から「厳雲:Melocactus glaucescens Buin . & Bred ()」、および「ロンギスピナ:Melocactus ernestii “longispina " ()」に変えようと思います。                                      
 
」が取れるのは、開花して花色を確認し、トルコ帽が大きくなってその色、形状が分かった時になりそうです。                                    
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 自家産の種を手抜き実生 | トップページ | アストロフィツム属のタワーサボテンたち »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64416352

この記事へのトラックバック一覧です: メロカクタス名称不明種の名前を特定:

« 自家産の種を手抜き実生 | トップページ | アストロフィツム属のタワーサボテンたち »

無料ブログはココログ