« 人面サボテン(銀冠玉実生苗) | トップページ | 自家産の種を手抜き実生 »

2016年10月27日 (木)

牡丹類の一斉開花

遅れていた牡丹類の開花、昨日の高温、好天で一斉に開花を見ました。
 
<亀甲牡丹>
古株、双頭の苗です。左の頭から三輪、右から一輪が咲いています。Spa270008_2 
 
こちらは実生五年生株、二輪同時開花ですがお互いにけん制しあってきれいに開ききれません 。                          
Spa270014_2 
 
<黒牡丹> 実生三年半の苗です。ロゼオカクタスらしい濃い赤い花を咲かせています。
Spa270020_2 
 
<アガベ牡丹> 黒牡丹の花に似ています。花弁の先端がやや鋭い形状です。昨年に続く開花です。           Spa270022_2 
 
<三角牡丹> 黄色い花を咲かせます。派手さの点では旧ロゼオカクタス属の黒牡丹等に一歩譲ります。
広疣系                        Spa270032_7 
狭疣系                  Spa270034 
疣の形状は異なるとも、花は全く同じですね。                          
<花牡丹> 花弁にようやく本来の赤みがさしてきました。Spa270030 
 
花は咲きましたが今年の牡丹類はどうも本調子ではなさそうな感じがしております。今年は種をとろうかと計画していましたが、株が弱ってしまっては元も子もないのでやめます。                                          

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 人面サボテン(銀冠玉実生苗) | トップページ | 自家産の種を手抜き実生 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64407202

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹類の一斉開花:

« 人面サボテン(銀冠玉実生苗) | トップページ | 自家産の種を手抜き実生 »

無料ブログはココログ