« 温室秋の装い:寒冷沙の撤去 | トップページ | 銀冠玉の赤ダニ退治 »

2016年10月 3日 (月)

マクロモードでサボテンのミクロを見る

デジカメのマクロモードでサボテンを撮影することが多いですが、撮影された画像を改めてみると実際に肉眼で見るより綺麗で、感動的にさえ見える場合が多々あります。
今日は、主に成長点近傍の刺を映した画像を掲載してみました。サボテンの種類はあえて記載しません。画像からどのサボテンであるか想像してみてください。
P9290150crop 
P9290308crop 
P9290320 
P9290424crop 
P9290476crop 
P9290477crop 
P9290536crop 
P9290564crop 
P9290602crop 
いくつお分かりになりましたでしょうか。各画像をクリックして拡大されるとさらに神秘的に見えてきます。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 温室秋の装い:寒冷沙の撤去 | トップページ | 銀冠玉の赤ダニ退治 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

最後のマルコシーはすぐにわかりました!私を実生の世界に飛び込ませてくれたのは、アレオーレさんのマルコシーなので(笑)
私もよくマクロレンズで撮ります。不思議な魅力いっぱいですよね。

ざっきーさん、さすがにマルコシーはお見通しでしたね。
正解は上から
ギガンティア幼苗(ディスコカクタス)
宇宙殿レイシー
ダシアカンサ(エスコバリア)
ピロサス(フェロカクタス)
ギムノカクタスの一種
太白丸(テロカクタス)
アロンソイ(ツルビニカクタス)
ネグリータ(ツルビニカルプス)
マルコシー

です。
ツルビニの刺は肉眼で見ると地味ですが、マクロでみるととてもきれいに見えますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64295256

この記事へのトラックバック一覧です: マクロモードでサボテンのミクロを見る:

« 温室秋の装い:寒冷沙の撤去 | トップページ | 銀冠玉の赤ダニ退治 »

無料ブログはココログ