« 大疣連山:実生三年半 | トップページ | この秋の牡丹類開花第一号 »

2016年9月21日 (水)

苗で入手した亀甲牡丹及びヒントニーの成長

三年前に”多肉植物&サボテン販売のネットショップ”と謳うMILII というところから亀甲牡丹と亀甲牡丹ヒントニーの小さな苗を2本ずつ購入しました。小さな苗ですがアリオカルプス属の苗が1本1000円弱で買えるのが魅力でした。
当時の苗の画像です。いずれの苗も安物の4cmビニルポットに植えられていますが、しっかりとした苗でした。                                 
 
<亀甲牡丹>
Dscn1317crop 
Dscn1318crop 
 
 
<亀甲牡丹ヒントニー>                 Dscn1311crop_2 Dscn1312crop_2
 
 
それから三年半たった現在の姿です。                           
<亀甲牡丹>                  Sp9093714crop 
 
<亀甲牡丹ヒントニー>             Sp9093712 
 
特にこじれることもなく順調に育っています。二本ずつ寄せ植えにしていますがそれぞれの苗の直径は三年前の1.5倍ぐらいに大きくなりました。
 
そろそろ開花できる大きさになってきました。今年の秋には初開花が見られるものと期待してきました。蕾はまだです。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 大疣連山:実生三年半 | トップページ | この秋の牡丹類開花第一号 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64237111

この記事へのトラックバック一覧です: 苗で入手した亀甲牡丹及びヒントニーの成長:

« 大疣連山:実生三年半 | トップページ | この秋の牡丹類開花第一号 »

無料ブログはココログ