« 接ぎ木に適した大きさになってきた黒王丸の小兵たちとその兄弟 | トップページ | 難物スクレロカクタス属「彩虹山」の接ぎ木苗と接ぎ降ろし苗 »

2016年9月 3日 (土)

ブルゲリの微小苗

コノフィツム属ブルゲリの種をメサガーデンから入手しました。種子数の半分弱が発芽しました。発芽後3カ月経過後の画像です。Sp8302429 Sp8302432 Sp8302434 Sp8302436 
 
まだ直径が1~3mm程度の大きさで大変ひ弱な感じがします。事実試しに一時間ほど直射日光に当てた苗は翌日透明になってやがて消えてゆきました。
当面、日陰において通風を図り、かつ水を切らさないようにして、お客様のように扱わざるを得ません。
しかし、肉眼で見てもその片鱗が見えますがこうして接写拡大画像を見るとまるで宝石のようです。まさに”栴檀は双葉より芳し”です。
ブルゲリは幼苗より美し。
今日は関西から若き同好の士お二人が温室 の見学にいらっしゃり、サボテン談議に花を咲かせました。 趣味の会などに属していない私はネット以外ではなかなかサボテンに関する談話などできない環境におりますが 今日は新しい経験をさせていただき、楽しいひと時を過ごすことができました。Sさん、Kさん、ありがとうございました。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 接ぎ木に適した大きさになってきた黒王丸の小兵たちとその兄弟 | トップページ | 難物スクレロカクタス属「彩虹山」の接ぎ木苗と接ぎ降ろし苗 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アレオーレ様、只今関西に帰って参りました。なかなかの強行軍でした(笑)K君の若さに甘えて大半を運転してもらいましたが、それでも結構ヘロヘロになりました(笑)
本日は私達を暖かくお迎え下さり、また楽しいお話を交えて色々お教え下さり、本当にありがとうございました。惜しむらくは、3人で写真を撮らせていただきたいと思っておりましたのに、それをすっかり失念していたことです。また関西にお越しの折には、その夢を叶えさせてくださいませ。
本日は不躾な訪問に暖かく応対下さり、本当にありがとうございました。また必ずどこかでお会いしたいと思います。その折はよろしくお願い致します。

S様、ご無事に戻られたようで何よりです。ゼロ泊3日の旅をこなせる若さはうらやましいです。
機会がございましたら是非関西の温室を訪問させていただきたいです。その節はしっかりと3名の記念写真を撮りましょう。

初めまして!ブログ拝見させていただきました!たくさんのサボテンたち、かわいいです!
花も咲いたり大きく成長して…!

URLを貼らせていただきましたが私も最近サボテンをいただきました!上手に育てたいと思っていますがイマイチ種類も育て方も分からず…アドバイスいただければと思います。
水やりはタップリあげて大丈夫なのでしょうか?

ちぇる さん、ご訪問ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
ごく最近サボテン趣味を開始されたのですね。
ブログの画像を拝見するとサボテンは「金鯱(キンシャチ)」ですね。
かなり丈夫なサボテンです。
苗の状態はやや温室育ちなのでこの時期の太陽光をガンガン当てると日焼けして肌が白っぽくなるかもしれません。徐々に慣らしたほうが無難です。
お尋ねの水遣りですが、やるときはたっぷりと鉢底からどんどん流れ出るぐらいに。
頻度は今の時期なら鉢土の半分ぐらい乾い時(表土が完全に乾いてから数日後ぐらいが無難です。)。秋から冬にかけてだんだん減らして、冬は月一程度で十分です。
ネット上でもいろいろ情報が開示されていますので調べてみてはいかがでしょうか。

早速返答ありがとうございます!
種類に確実な自信が持てず本当にこれで良いのか?という気持ちでいっぱいでしたが安心できました、本当にありがとうございます!!!本当に助かりました!

またブログ拝見しに来させていただきます(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64152576

この記事へのトラックバック一覧です: ブルゲリの微小苗:

« 接ぎ木に適した大きさになってきた黒王丸の小兵たちとその兄弟 | トップページ | 難物スクレロカクタス属「彩虹山」の接ぎ木苗と接ぎ降ろし苗 »

無料ブログはココログ