« 晩夏の訪問者 | トップページ | 期待の接ぎ木苗たち(その2) »

2016年9月 6日 (火)

期待の接ぎ木苗たち(その1)

最近、接ぎ木に熱中しています。台木はほとんど袖ケ浦。化け猫さんからいただいた種を実生したもので、100本近くありました。最初のうちは”下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”ぐらいの感覚でやっていましたが、数撃っているうちにだんだんと要領がわかってきました。現在の成功率は石川遼クンのドライバー・フェアウエーキープ率を十分に上回るようになりました。
で、今日明日二回に分けてうまく接げた苗のうち先々期待が持てそうなものをご紹介します。
今日はその一回目で、兜類の苗です。
<瑠璃兜錦 1> 全ての稜に斑がまんべんなく入っていて、斑入りの優等生的な苗です。
Sp9053131
 
<瑠璃兜錦 2> これもすべての稜に斑が入っていますが、上の苗に比べて少し派手です。好き嫌いの出る苗ですが、疣が大きい点が気に入っています。
Sp9053129
 
<瑠璃兜錦 3> 稜の谷間の長手方向に斑が出るタイプです。行燈斑というのでしょうか。不思議な魅力があります。
Sp9053157
 
<瑠璃兜錦 4> 接いでからまだ時間がたっていないためか、球体の色がくすんでいます。このまま膨らむのか、他の苗のように色彩が鮮やかになって艶が出てくるのか見守ります。
P9053042crop
<ゼブラスーパー兜の実生苗から出たもの> どこまでこの白いモコモコが拡がってゆくのか楽しみです。接いだ時は五稜であったのですがいつの間にか六稜に増稜していました。
Sp9053084
 
明日は兜以外のいろいろなサボテンの接ぎ木苗をご紹介します。

 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 晩夏の訪問者 | トップページ | 期待の接ぎ木苗たち(その2) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64167798

この記事へのトラックバック一覧です: 期待の接ぎ木苗たち(その1):

« 晩夏の訪問者 | トップページ | 期待の接ぎ木苗たち(その2) »

無料ブログはココログ