« 花座の出を待つ柱サボテン:コレオセファロケレウス属アウレウス | トップページ | 三年半を生き抜いた実生界の難物たち »

2016年8月17日 (水)

♡ ♡ 寄り添う二人 ♡ ♡

今年の春に袖ケ浦の台に接いだ瑠璃兜錦と碧瑠璃ランポー玉錦の二本の苗を寄せ植えしています。袖ケ浦の台は一度接ぎ木に失敗し出てきた脇芽の先端に改めて穂を接いだものです。                        Sp8160684crop Sp8160680_2
接ぎ木の失敗や不出来が積み重なって偶然このような形になったものです。
親しげな二人、ひそひそと何を話しているのでしょうか。
(兜) オラたちなんで接がれたんだろ。
(ランポー) 葉緑素が少ないから仕方なかんべ。
(兜) それにしても不細工な台に接がれたもんだ。かっこ悪いし、落ち着かねえな。
(ランポー) そのうち一段目でぶった切られる運命だべ。
(兜) くわばら、クワバラ。身の毛もよだつべ。
(ランポー) 自分を鏡に映してみな。おめえ身の毛など生えてねえべ。ツルツルだべ。
 
なんだ!こいつら男同士だったのか。しかも意外と下らん話をしていたようです。
 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« 花座の出を待つ柱サボテン:コレオセファロケレウス属アウレウス | トップページ | 三年半を生き抜いた実生界の難物たち »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597135/64073976

この記事へのトラックバック一覧です: ♡ ♡ 寄り添う二人 ♡ ♡:

« 花座の出を待つ柱サボテン:コレオセファロケレウス属アウレウス | トップページ | 三年半を生き抜いた実生界の難物たち »

無料ブログはココログ